2005年10月31日

舞台照明・基礎知識

今日は、本番前最後の練習。(爆)
ステージに出てからの打ち合わせと練習をやろう、間に合うかしら、、なんて思ってたら、それ以前にメンバーが揃うことはなく、ちょっと心配。

いや、1週間に1度あるか、ないかの練習日程なんだから、もっとはやく決めて(どうせ私一人で考えるんだし)事前にやれば良いんだけど、今回は30日の時点で「所要時間8分(出入り含む)」とか、「どこの部も司会は入れてない」とか判明したし、、、。結果良しだったのかな。。。。(いやあくまで結果論)

ま、ともかく過日の反省をいかしてちょっと「照明」にかんしてメモをしておこうかと。
ネット探しても良いのなかったので、専門時代のテキストを。。。

いつか使う!となぜか確信してとっておいた私、万歳!!

1ロアーホリゾントライト(LHL)
 ホリゾント(ステージ最後方にある白い幕)に色を着ける為のもので、床に設置して下からホリゾントの下半分を照らす。
2アッパーホリゾントライト(UHL)
 ロアーホリゾントライトと同様。天井(ホリゾントライトバトン)に吊るされて、上半分を照らす。

3サスペンションライト(SL、SUS)
 ステージを上から照らす。頭頂部、鼻の頭、肩上部を照らす。ステージ客側から第1サスペンションライト、第2サスペンションライト、と呼ぶ。

3ボーダーライト(BL)
 ステージ全体を照らす。上から吊るされている。ステージ客側から第1ボーダーライト、第2ボーダーライト、ステージサイズに応じて。

5シーリングライト(CL)
 ステージ上方、斜め上から照らす。ステージ演者の前方が明るくなる。

6フロントサイドライト(FS、FR)
 ステージ左右斜め上から照らす。ステージ演者の左右前方が明るくなる。

7サイドスポットライト(SS)
 ステージ横からのライト。ステージ上に設置か、ステージ横に組まれたバトンに設置。演者の側面を照らす。

8フットライト(FL)
 ステージ前方から上に向けて照らす。

9ピンスポットライト(Pin)
 演者一人を狙って当てる強い灯り。1台に1人のスタッフで手動。


満月中割幕(なかわりまう)・・・舞台を前後に分ける幕

満月舞台の位置関係 
         奥
     下手   上手
         前


あの、本番時に点いていたのは、ボーダーライト?サスペンションライト?後日友人が撮ってくれていた写真をUPするので教えてください。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

今年最後の演奏のリハ

11月3日(祝木)に組織内部での文化祭があります。
そして今日は文化祭の舞台リハでした。(最初で最後の)
備忘録として書きましたが大半が愚痴です。あと照明関連覚書。


参加団体揃っての舞台リハがあったんだけど、正直最悪でした。進行も舞監も頑張ってるよ。でもただ一人調整室(照明&PA関連)の人間性が最悪ぴかぴか(新しい)

私だって褒められるような性格では決してないバッド(下向き矢印)逆切れすぐするしバッド(下向き矢印)(逆切れ風景を見たことない人は幸せですハートたち(複数ハート)地雷踏むと共にそばに居た人間すべてに手榴弾を撒き散らしますから)。
まぁ、私の性格は私の傍に居る方々が判断すれば良いのですが。

結局その人のおかげさまで、楽器の置き場所を確保するのが精一杯。演奏後、楽器を下手と上手のどちらにはければ良いのか決めることすら出来なかったし、出演時間がちょータイトなので、鼓笛隊から司会を立てる余裕はない、従って司会に曲目を言ってもらうつもりだったのに、それを伝えることも叶わず。挙句に照明爆弾

「特に指定がない」って状態だったら普通、照明の人は「好きに私のセンスで素敵に演出して良いのね?」ってことで張り切るもんじゃないのexclamation&question最低でも「白」という指定はあるんだから、色使わずに「出演者の顔が見えるよう」プランなんてなくてもやれるはずなんじゃないのexclamation&question「こちらにはなんの指定も来ていないので!」とか言って天井からのダウン(作業灯くらいの光量しかない。)しか点かない。お前なぁ、顔真っ暗やんけ!!仮にも公民館くらいかそれ以上の規模を誇る(?)、我が組織のホール。講演目的のホールとは言え(だからステージのつくりはとてもタイトでシンプル)照明は全部揃ってるんだぞ!私が何も知らないと思ってるのか!!フロント点けろ!!

フロントライトの名前を失念していた私は手で指し示して「顔が真っ暗なのでこちらのライトも点けて頂けますか?」と無線で聞いたら「こちらとはどれですが、名前で言ってくださらないとわからないです(怒)」と言いやがった。。。。顔を照らすライトっつったら、フロントかスポットしかねーだろーがーーーどんっ(衝撃)

ものすごい、「ええい!どうにでもなれ!!」みたいな感じでした。本番でこんなことしたら調整室が自分の顔に泥を塗るようなもんだし。。。と思っていたら私が甘かった。。。。たらーっ(汗)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ブログ初役立ち?!

1周年を迎えて初めて私のブログが役に立つかexclamation&questionって事態に遭遇しました。

「去年の年越しそばバイトっていつから募集したんだっけ…?」

……。

雑談をしていてそんな話になって。私日記はつけてないし、そんな一年前のことなんて覚えてる訳ないし、でもかなーり変則的な我がブログもちょっとした備忘録にはなっているはずだし、去年の12月はもうブログ始めてたし。

早速去年の諸々を思い出しながら、12月括りで検索すると…… バイト終了したことしか書いてない…たらーっ(汗)。そっかー、「バイト始めましたグッド(上向き矢印)→駄目でしたーバッド(下向き矢印)」じゃ格好悪いから、終わってから書こうとか思ったんだよ。私。…くだらない見栄だぁ、、脱力。。でもまさかそっから続けて2回目の年越しそばを迎えようとしてるなんて、思ってもみんかったよ当時は。。

一緒にバイトしたウメコの「うめ’s 素朴な疑問」にてちゃんと書いてあったので、参照させていただきました。感謝。<(_ _)>。

結局、見栄によって「初役立ち」の機会をうっかり逃した「クツコリーナの思ったこと…」でした。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

祝!ブログ1周年

月に4回しか投稿しなかったり、投稿したとともったら数日まとめてだったりとかなり「不親切設計」なブログですが、皆様のご愛顧のおかげで1周年を迎えることができました。

これからも山在り谷在り綴って行く所存でございますので、どうかよろしくお願い致します。

クツコリーナ
posted by クツコリーナ at 14:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

秋の夜長を楽しむ?

409386117Xいま、会いにゆきます
市川 拓司

小学館 2003-03
売り上げランキング : 734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


薦められて読んでみました。
実は一時前まで悲しい系を読もうとは思えませんでした。自分まで辛くなっちゃうし。でも心温まる話だと言うことだし(ドラマ熱烈ファンだった人曰く)たまには大泣きするのも良いかもっ!と思って私にはとーっても珍しくもハードカバー上製本を購入しました。

まぁほんとに泣けましたよ。もう。何度か泣かせどころがあって、もれなくその箇所では泣いてました。もーボロボロとあせあせ(飛び散る汗)

そしてさぁ、こっからラストへ向けて話も進むし、さぁ、いくらでも泣こうではないか!!と気合を入れた時・・・・・母の名を呼ぶ祖母の声。夜中に目がハッキリ覚めてしまい、「自分用の杖を買って歩行練習に精を出すんだ!」と思ってしまった訳です。。(普段はほとんどずっと眠っていて相当ボケてもいる。おサルの赤ちゃんみたいでカワユイんだけどね。)。。もう家族は夢のなか。正直頭をかきむしりました。「寄りによって!!」とはこのこと。

仕方なく、祖母の話を聞き、明日朝一に母と杖について相談するからと約束をし、でも全然眠りたくない祖母の話を更に聞き、さぁ、そろそろ引き上げるか、と思ったら。玄関外から「ぴよぇ〜〜」と情けない泣き声。ええ。我が家の愛犬犬ポポです。まぎれもなく。雨が相も変わらず降り続いていて、いやだなぁ、と思っていたら、家族の声(私の声は内緒話出来ない声なのです)を聞きつけ、「駄目もとでも鳴いてみるか、もしかして運が良ければ玄関先に入れてくれるかもしれない。庭の犬小屋はちょっと不安なのよねたらーっ(汗)」とかおもったのでせう。。。過去、これを無視してよいことがあったためしがないので、またも頭を掻き毟りながらポポを玄関のたたきに取り込み。お気に入りの犬用ガムをあげました。普段は雷雷でも鳴らない限り、家には入れないんだけど。。。

まぁ、ともかくとてつもなく気が削がれたわけです。ちゃんと読み通しましたが。

行間の持つ時間感覚がゆっくりしていて、良かったです。
私は割りと「感情の疾走感」みたいなのが感じられるものを好んで読むのですが、これはこれでゆっくりと温かい日々の営みや思い出話の中に、「一貫する心の強さ、支え支えられる喜び」みたいなのもあって結構お気に入りになりました。また大泣きして感動して、心を洗濯するには良い読み物だと思いました。(週あたまはちょっとヤサグレてましたからワタクシ…)

この「いま会いにきます」のドラマ版(オンエアは前クールで終了)に惚れ込んだ人に薦められ大体のあらすじも知っていました。(もっと前には映画場版予告なんかも相当流れてたしねぇ)でも、その惚れ込んだ当人は原作読んでみたいけど、試験を間近に控え読むどころの騒ぎじゃない状態みたいなので、合格祝いプレゼントにでもお貸ししようかなぁ、なんておもってます。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ヒヤ

あまりに気持ちがヤサグレてしまったのでコンビニで買い込みやけ食いをすることにしました。カマンベール6Pとおにぎりは絶対はずせませんよ。

CA260144.jpg

今日は大雨でした。でも帰りにコンビニで買い込む気満々です。地下鉄を降り、店で借りたビニ傘(でも大きめ)をさし、ずぶぬれた自転車おして最寄のコンビニに向かいました。…カゴにいっぱいザカザカと入れて行き、さてお会計。…ハイ。クツ子さんお約束です。財布がありません。レジの前に気付いたことだけが不幸中の幸い。かな。家に電話を入れると「財布は部屋に在り」とのこと。とりあえずどっかで失くしたとかじゃなくて良かった。店でなくて良かった。もう私は意地になりました。格好良く、レジの人にカゴをズイと押し付け「財布がないんで、ちょっとこれ預かっててください。すぐ戻りますので。」レジの兄ちゃんは微笑んでくれましたよ。恥のかき捨て天晴れなり。(いやちょっと違う)大雨の中、自転車に片手運転でまたがり、闇夜を疾走。(注:警察署の前の大きな横断歩道を渡る)家に帰り、夕飯のおかずを確認、ちょっとだけ新しい服を着ていたので、ウィンブレを羽織って、いざコンビニへ逆戻り。なんかある意味やり遂げた感がありましたよ。とっても。

で、飲み食いしているうちに「昔500円で買った徳利セットがあったはず…」
と、思い、納戸をガソゴソ(夜中に)してみたら案外あっさり見つかってラッキー!

051016_0109~0001.jpg

結構かわゆいでしょ。
中身は「菊正宗樽酒」です。(水色の瓶の奴ね)
樽酒は好きです。香りが良くて。(それが売りです。クツ子さん。)

普通は杉の木で、表が白い木(鏡開きで見るあの樽ですね)中は香りが良くつくように赤い部分を使うんだそうな。

で、瓶詰めにする分香りが少なくなってしまうのを防ぐのと、見た目キレイな樽を使わなくても良い、なんて理由から、瓶詰めには赤い木でのみ作った樽を使うんだそうな。しかもアロマテラピーな効果も期待出来るんだそうな。

興味のある方はこちらをどうぞ。
次項有清酒菊正宗酒造ホームページ
   ●楢酒/おいしさの秘密
   ●樽香の効用 新発見!

なんだか一人で少しゆったりしました。
でも他の人に言ったら「そんな侘しい事やめなさい!!」って怒られました。
posted by クツコリーナ at 02:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | food & tea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ウルスラの血…

>画家の女の子(名前忘れた。。)
「ウルスラ」です。

とらば送信先
次項有うめ's素朴な疑問 →インスタントコーヒー☆

最近、魔女宅を見ました。宮崎駿監督のあれです。その中で、キキが飛べなくなって悩んでいる時に、画家の女の子(名前忘れた。。)が励ましますよね。その時に「魔女の血、絵描きの血、パン職人の血。神様かなんかがくれたんだよね。お陰で苦労もするけどさ。」みたいなことを言いますよね。/上記記事より引用


私もそういうこと考えたことありましたよ。
で、やっぱり「○○の血」って判ってたら楽しいだろうなぁ、って羨ましく思いました。
「血」と「やりたいこと」と「周りが私に求めること」自分で認識して一致させるのは大変難しいことだと。そして一致できる人のなんと少ないことか…ってね。「天職」=「天才」の確率くらいかな。そんなにゴロゴロ居るか?モーツァルトとかさ。

まぁ、そういう葛藤をとりあえず置いといて「今」を見てみると「悩み続けるウメコは素敵」だと思います。悩み続ける限り「良質な教師」だと思います。誰にとってでもなくウメコの教師としての資質としてね。

そして今を継続して行けて、何年も経った時には、それはそれは「誰もが認める良い先生vv」になっているのだと思います。

”迷うってことは選ぼうとすること
貪欲に理想を持ってベストの道を選ぼうと、すればする程迷う
嫌いなのは迷う前にあきらめてしまうこと”

私の大好きな台詞です。心からこう在り続けたいと思います。
迷うのはツライから嫌いですが(苦笑)

長々と書きましたが、ウメコの「独り言」がすんごく心に響いて来たので、クツ子の思うことを書きました。(本当はコメント欄に投稿させてもらおうと思ったんだけど「文字数が多い」とエラーではじかれてしまいましたので…自分んトコに別立て)

要は「ウメコ頑張れ!!」ってことです。

さーて、私はどんなかな〜??(ここになんも判ってない奴が1名…)
posted by クツコリーナ at 02:22| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

お水

今日は夕方から友人に近所の「スポーツクラブ」へ連れていってもらって、体験してきました。

あったかいジャグジーつきプール、普通のコースのプール、ミストサウナ&普通のサウナ…
色々行き過ぎて、疲れて帰りにラーメン食べました。とっても美味しかったのです。
posted by クツコリーナ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

社員旅行2日目

こちらも備忘録程度。

4:30 酔っ払ってるから寝苦しいのかと思ったら、
   部屋も相当暑かったらしくウトウトとしか出来なかったので、
   起きて部屋のシャワーを浴びる。

5:00 一人で大浴場へ(半身浴最高!)
   そのあとはウダウダしながら前日の記憶の照合作業。

7:30 朝食バイキング(600人の団体さんの時間とあたってしまい相当な混雑、でも美味)

    ロクに食べられず。。。。

9:00 出発

    バスで大爆睡。二日酔いはこれにて終了。

10:30 山梨県立美術館
 
   見学時間1時間のはずが、絵の好きな社長が一枚一枚熱心に説明していったので、
   半分くらいしか見れない。私好みの日本の美人画なんか駆け足…
   個人的にももう一回ゆっくり見て回りたい美術館だった

12:30 サントリー「登美の丘ワイナリー」 見学・昼食

   見学や説明はすごく面白かった。
   樽の倉庫はほんのり木とぶどうとアルコールと湿気で良い香り
   倉庫の照明がオレンジの白熱灯で、まるでディズニーのアトラクションの様。
   案内のお姉さんも「ディズニーのキャスト」の様。男連中大絶賛!

   うちの店でサントリーをとっているので、飲み放題&食べ放題に。
   みんなのテンションの高さにだんだん辛くなってきて挙句過呼吸&パニック気味に。
   昔はいつもこんな感じ日常茶飯事だったけど、久々過ぎてビビった。
   みんなに知られないように、あちこち避難して歩いて、最終的にはバスで寝る。

15:00 甲斐善光寺 参拝

   ワイナリーで時間を食いすぎたので「武田神社」はカット。
   「美味しいぶどうを買いたい」ということで近所のブドウ即売会で途中下車。

15:30〜 中央道・東富士五湖道・東名・保土ヶ谷・首都高
     途中25Km渋滞。「釣りバカ日誌」2本立て。、、正直ツライ…

20:00前 店前 到着。
     お土産の「一人一本赤ワイン」をもらい帰宅。。。。と行きたいところだが、
     バス酔いと違う意味でふらふらだったので小雨の道端で少し休憩。
     やっと歩けるようになってから、地下鉄へ。

20:30  帰宅
posted by クツコリーナ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

社員旅行1日目

とりあえず、備忘録程度にUPしておいてあとから、「追記」かなんかで面白いことあったら書き足そうと思います。

7:00 店の前集合(10分遅刻した…がギリギリセーフ)
    
    1時間前に飲んでおいた酔い止め薬のおかげで、山道さえも酔わずに済む。

11:00 山梨県身延山久遠時 拝観・昼食(玉屋旅館・湯葉懐石)

    下部温泉街(車窓から、社長は寝てて見逃す)

    青木が原樹海(散策)=雨の為中止

15:30 鐘山温泉 ホテル鐘山苑

    抹茶&甘酒サービス・御土産物色・お風呂!!
    お風呂は「岩風呂&露天」と「大浴場&露天」の2箇所、高アルカリ泉・無色透明

18:00 宴会スタート

21:00〜あとのことは記憶を飛ばしたので、良くわからず…

0:30 みんなの声が聞こえてきて、酔いが覚めてきたことを知る。
   が、すぐに「即寝なさい!」と指令が出てしまったので大人しく言うことをきく。

深夜 部屋のトイレが溢れるも、みなさんの咄嗟の機転で大事にはならず。
   (私は寝たフリを決め込む)

1日目終了。
posted by クツコリーナ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

旅行前夜...

10/9(日)10(祝月)の一泊二日で社員旅行に行ってきます。
場所は山梨県あたり。
宿は最高級!
経費でいつもの酒屋から大量に仕入れたので飲み放題!!
(副社長はあまりの額に凹んでましたが、汗)

問題はバスに酔うか・酔わずに済むか…ということです。
一応「ケロケロふくろ」と「各行き先のアクセス&交通費」を準備しました。

でも、久々の旅行らしい旅行。しかも秋…行楽シーズン真っ盛り。
めいいっぱい楽しみたいと思います。

それでは行ってきまーす!
(明日は7時店の前集合・・・涙)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

秋冬のワードローブ

昨日(火曜)はお休みだったのですが、完全なる「寝て曜日」になってしまったので今日(水曜)溜まりに溜まってた外回りの用事を済ませることにしました。

まず素っぴん顔で皮膚科へ。とてつもなくケアを怠ったって訳ではないんだけど。。。「ニキビは病気。=尋常性座瘡( じんじょうせいざそう)」なんですよ。アトピーとかだと心配してくれたり哀れまれたりだろうけど、ニキビは「顔ちゃんと洗えよ!」と冷たい目線で終わりだもんね。なんかちょっと損だと思いますよ。

そして、あとはともかく買い物!
もう普段着る物が「つんつるてん」か「ボロボロ」な状態。ともかく質より量の買い物でした。一応旅行もあるしねぇ。…で……

…疲れた…

私はあんまり「買い物好き」ではありません。衝動買いや無駄遣いは良くやるんだけどたらーっ(汗)目的意識溢れた買い物は苦手かも。使い勝手やワードローブを考えながら選ぶのは頭使いすぎて疲れちゃうんだよねバッド(下向き矢印)優柔不断だから尚更なんだよ。
でも、今回は「秋冬の買い物は今日一日で終わらすパンチ」と決めていたのでガンバリマシタ。

ちょっと過去かつてないものも買ってちょっとドキドキ揺れるハートです。
それ以上に財布の中身の減り加減の方がドキドキ?ふらふら

覚書
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

10月のお料理

今月は1日(土)に、そばメニューを冬季用に変更。
  復活組ー牡蠣ざる(冷)・牡蠣そば(温)・けんちんうどん(温)等
  撤収組ーさざれそば(冷・納豆)等

翌週、3日(月)から料理も10月仕様に変わりました。
  復活組ー銀杏・黒こんにゃく田楽 等
  撤収組ー枝豆・谷中生姜 等

10月のお料理
-------------------------------------------------------------

先付 : 鮪と鯛の湯葉包み 胡麻みそ掛け

前菜 : 三味盛り(子持ち鮎・子持ち昆布・アスパラと隠元の白和え)

向付 : 秋刀魚のポン酢漬け・戻り鰹・ひらめの俵巻き

椀物 : 秋鮭の信州巻きと松茸のお椀

焼物 : 銀だらのポテト木の子焼き

焚合 : 小倉蓮根と鳥つくね

揚物 : 海老真丈栗見立て・カマンベール・茄子の鳥つくねのはさみ揚げ

酢物 : 蕪と柿とカニの梅肉ドレッシング

そば : ミニざる

デザート : さつまいもと白餡の蒸しケーキ(そばの実&クコの実のせ)

-------------------------------------------------------------

小倉蓮根とは字の通り、蓮根の穴に豆を詰めて、輪切りにしたもの。
信州巻きは、要は「そば巻き」。
海老真丈栗見立ては、まん丸の海老団子にイガイガの衣をつけたもの(衣の成分未認識、汗)

メニュー表記とは異なります。漢字を目で読む時に判りやすい書き方と、接客係が口上で言ってお客さんにわかってもらえる言い方は全然違います。(当たり前だけど。)…実はこれは自分で考えてます。

なので、うちの店でひとつの料理を複数の人間に説明させると、大まかには合ってるけど、全員が違う言い方をします。。。おそろしいシステムですね。

板場(職人)さんたちは、「正式名称」って気にしないのかな?
フランス料理とかはスゴク凝って名前考えてそうだけど。。。。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

事務作業

「じむ」とPCで入力するとすると「ジム」って出るようにいつの間にかなってた、クツ子です。

なんだか「誕生日おめでとう」と共に久しぶりのPC仕事が舞い込みました。
合唱パート譜の浄書2曲。いやそれ自体は大した量じゃないのですが。短いし。

でも久々に「むきゃーっ!!」ってなりました。
楽譜ソフトいじったのは鼓笛での「アパラチアの春」以来。
「あぁーダブルバー忘れたー!汗」
「こんなところにクレッシェンド&フォルテッシモがぁー!!怒」
「隠れてやがったなー??」
「パート名のフォントがデフォルトのまんまーー!!激怒」

そして楽譜を作れば確実にどこかに送るわけで家に眠らせてしまうわけにはいかなくて…(当たり前だ)こちらも久々の投函作業。

「A4の封筒〜」
「A4のビニール袋〜」
「サインペン〜」
「100円速達印〜」
「切手の買い置き〜、郵便秤〜」
「つーか、住所、、控えてあったっけ…」
「ぅえ??Winに入ってない!!エーと公式ホームページがあったはず…あった、事務局はぁ、と、ああ、見覚えあるよこの住所…」

もう。くだらない。。前は作業に必要な文房具とか消耗品とか一箇所に揃えてあったんだけど、年月とは恐ろしいもので。軽く発掘作業をしてしまったですよ。。

人とナリが知れますね。えぇ。

まぁ、二日以内に終わったし、そば屋やりながらなら上出来だよクツ子。と自分で勝手に思ってみたり。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。