2005年11月26日

やっちまった

やっちまった…
昨夜、楽譜ちょっと直してからFAXしようと思ってたのに、コタツで寝ちゃって気付いたら朝6時だった!
(もちろんてばかりに寝直したら今度は昼12時だった)

やっちまった…
コタツで長時間寝てたからか右肘がおかしい、寝違えた?!
(でも風邪はひかない。私免疫力だけは強い?)
posted by クツコリーナ at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

昼間作業

今日はちゃんと11時くらいから作業してますひらめき楽譜浄書。
眠いけど…。気絶するように眠っちゃってないからよろし。

しかも昨日amazon.co.jpで購入した「エンヤ」の5年ぶりになるニューアルバムをリピートで結構な大音量でかけっ放しです揺れるハート至福です。

B000BDJ1GKアマランタイン
エンヤ
ワーナーミュージック・ジャパン 2005-11-23

by G-Tools



パナソニックのCMで流れてる曲、日本語の詩だったんですねぇ。詩をみて良く聴けばわかるかなぁ、って感じだけど、なんか物凄くしっくり行き過ぎてるからなのかな。
------------------------------------------------
菫草(Sumiregusa)

Mono no aware( ̄)      ものの哀れ
Murasaki iro no hana    紫色の花
Haru no hana         春の花
To huyu mo koyuki      と 冬も小雪
Harahara            はらはら

(菫草(Sumiewgusa)より抜粋)

------------------------------------------------
「菫草(すみれぐさ)」は、とてもスロウな曲で、これもまた英語でもゲール語でもしっくり来なくて。ちょうどその頃、ローマが松尾芭蕉に関する本を読んでいたのね。それで、彼が山道を歩いている時に目にした、何の変哲もない菫草にふと見出した美しさを詠った俳句を教えてくれた。その俳句の感性こそがこのメロディーに共通するものだと思い、それで日本語で歌うことになったのよ。

oricon STYLE「エンヤ」インタビュー記事より引用

------------------------------------------------
読んでいたのは松尾芭蕉の「野ざらし紀行」だそうです。

もちろん、このあとはそば屋。二足の草鞋、擦り切れないようにしなきゃね。
posted by クツコリーナ at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

むー。

大掃除は無事(?)終了。1Fパントリーかと思ってたら、当日になって2Fにだと知らされた。別にどっちでも良いんだけど。気楽だし。近頃は1Fに居ることが多かったから。なんとなく「むー。」

*2F座敷の敷石をハイターで洗う、屋上に干す
*2Fパントリー周りの拭き&磨き掃除
*2F椅子磨きと螺子締め
*2Fパントリーと窓のトコロの食器の落下防止板を作る、付ける。
*2F冷蔵庫、氷が着かない様に、壁と瓶の間に入れる立体の板(?)を作る。
*崎陽軒に弁当を取りに行く。パンやジュースを買う。(荷物持ち)

書き出してみると大したことやってないなぁたらーっ(汗)

そうそう、いつもちょっとおしゃべりして帰るんだけど「女の子なんだから早く帰りなさいね!」と言葉柔らかにしかし最後通告のように言われたんだ。。むー。私のストレス発散が・・バッド(下向き矢印)おばさま方としゃべりながら帰るとなると、生気吸い取られるように疲れるのよね(苦)。話が盛り上がっちゃうと別行動取りにくくなるしさぁ、かと言って私は聞いてるだけだし。時についていけないし。(いや本当に色んな意味で。)

でも最終的は「若さって罪だわぁぴかぴか(新しい)」ってことかしら(苦笑)
…むむー。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

zzz

眠い。。。。。
ここ1ヶ月くらいかな?ずっと眠い。昼夜問わず眠い。何時間でも寝てられる。
おかげで一日の活動時間が制限されて、あとちょっとで身動き取れない状態かも。。。

明日はお店の大掃除の為、9:30集合(私には中々有り得ない時間ですよ?ちょっと?!)だから、これをキッカケに多少リズムが変われば良いんだけど。。。。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

普通に日記

ダラダラ日記。

今日は久しぶりにヤケドをしました。
いや、全然小っちゃくて、軽いので、今はもうちょっと赤く腫れてるだけです。水ぶくれにすらならないで済みそう。でも、根が「痛がり」なもんで、なんとなくずっと気になってました(苦笑)

明日はお店が「大掃除・前日」。お客が帰ったあと準備があるので、私も公休返上です。半年前の大掃除(4月)の時は、、、鼓笛隊が式典で演奏することになってたから、朝一番で着替えだけ手伝って、「じゃ、指揮者ナシになるけど(爆)みんななら大丈夫!おあとよろしく〜♪」って10時半とかには店に行ったんだよなぁ。なんか昔過ぎる。…座敷に飾ってある白い石を洗って、漂白して、屋上に運んで、干して。って言うのと、窓ガラス拭き、プラスドライバーと六角を男らしくジーパンのポッケに突っ込んで、座敷の座椅子(?)の螺子締めをやってたなぁ。今回は1Fのパントリーらしいです。崎陽軒のシューマイ弁当がお昼ご飯です。

そいえば、今日新しいホールの人が来てくれました。私教えるの下手だわぁ、と実感。(半ば本業なのにね。)なので、途中からは私は余り余計なこと言わないようにしました。それじゃ申し訳ないかな、と思って、メニューに必要な書き込みをして、「トラの巻」を作りました。いや、それじゃ、足りないんだけどね。私の時とかは全然そういうのなくて、ものっそ忙しいところをベテランさん捕まえてはいちいち聞いてました。「…トラの巻があれば少しでも家で覚えるんだけどなぁ、」と思ったのを覚えてます。でも結局は身体で覚えました。こういうのって「やってみてなんぼ」なもんだとは思うけどね。…新人さんにはめげずに続けていってほしいです。切実に。

私、一番年下のくせに「気が短くて、強い」もんだから、誰かれ構わず、かなり言い方がキツクなってるみたい。(時々は自覚してるんだけど)。これを機に気をつけてみます。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

「また観たくなった」映画2

今日、TVTVで「天使にラブソングを…2」をやっていたそうですね。私は観られませんでしたが。

B000BKDRB8天使にラブ・ソングを…
ウーピー・ゴールドバーグ エミール・アルドリーノ マギー・スミス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-07

by G-Tools



(以下、多少のネタばれを含みます)
「1」も「2」も両方好きですが、通して1番好きな曲は「1」の「ヘイル・ホーリー・クィーン」です。主人公デロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)が聖歌隊に加わって初めての日曜の礼拝。新・聖歌隊のお披露目。はじめ緊張していたシスターたちが1コーラス終わる頃には、心から楽しんで歌うことが出来るようになる…ぴかぴか(新しい)。ラストよりも号泣しましたあせあせ(飛び散る汗)。こんなコンダクターが居たら本当に素敵だなぁ、と思ったものです。

メアリー・ロバート(役:ウェンディ・マッケナ、歌:アンドレア・ロビンソン)、歌は吹き替えだそうですが…舞台での緊張と不安な感じ(いやね、手を握りしめるトコとか、腕の感じとか、すんごく共感するんですよパンチ)、全身全霊な感じ、それが、段々「ともかく歌うことが愉しくて仕方ない」という方向に変わって行くトコとか印象深いです。その前の歌い方を教えるシーンや、その中でみんなで歌ってデロリスが「2秒だけは良かったわ」っていうのも(苦笑)大好きなエピソードです。

ちなみに私の大好きなキャラクター「修道院長さま」は「ハリーポッター」シリーズで「ミネルバ・マクゴナガル先生(ハリーたちの寮を担当)」を演じていたマギー・スミスです。クレジットロール(雑誌の表紙とかが背景)の最後の最後で院長さまも歌ってます。(笑)

情報提供次項有all about Wendy
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

後ろ頭

「うちのポポ、うしろ頭が、癒し系」

冬毛でモフモフのポポ犬の頭。帰宅したとき毎日必ず撫でくりまわします。本犬はとっても迷惑そうですが。

今日はなんだかダルイ。。。これといった不調はないんだけど、なんかシンドイ。これ幸いと「静かに、優雅に、」をモットーに営業してみたけど、あまりいつも変わらんらしい。(いつもドタバタしていて忙しない…)

今日は早めに寝ようかな…。

あ…日曜で定期が切れるどんっ(衝撃)更新しなきゃ。。。(備忘録)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「また観たくなった」映画

で、下記を観て「また観たくなった」私のお気に入り映画たち。
語りたいことは数しれずですが、とりあえずタイトルだけメモ。

B0000A4HSJストレイト・ストーリー
リチャード・ファーンズワース デヴィッド・リンチ シシー・スペイセク
ポニーキャニオン 2005-03-02

by G-Tools

↑ビバ!じいさん黒ハート大好きvじいさんムード

ケンカ別れしてしまった兄弟(二人共ものすごく高齢)。
兄が病気で倒れたと聞き、仲直りの為、時速8kのトラクターで州を越えた旅を決行する弟。音楽と映像とがとても美しい映画です。主人公演じるリチャード・ファーンズワース自身もちろん記録的高齢。しかも確かずっと売れない役者で人生送ってきて、初めての主役への抜擢だった…というのを記憶していますが。


B0007XG6BWフォレスト・ガンプ 一期一会
トム・ハンクス ロバート・ゼメキス サリー・フィールド
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-03-01

by G-Tools



これは以前にも取り上げましたが、サントラは常に傍近くに置いてます。
感動できるBGMです(オールディーズの曲じゃなくAlan Silvestri作曲のオケ曲)。これもヘッドホンで聴いて泣けます。請合います。元気に活動したいときはオールディーズの方メインで聴いてます。

→追記
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

映画も音楽も…

「感動ものぴかぴか(新しい)強化月間」ということで。昨日観たDVDです。
(ちょっとネタばれ含みます。直接的にならないようにはしたけど、汗)
感想は追記にて。

B000DZV6VEニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
フィリップ・ノワレ ジュゼッペ・トルナトーレ サルヴァトーレ・カシオ
角川エンタテインメント 2006-03-03

by G-Tools



→私的見解(なんて偉そうなもんじゃないけど)
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

私用足し

今日は「頭切ってきました美容院」。
「頭じゃねーだろ、髪だろどんっ(衝撃)」って子供の時突っ込み突っ込まれませんでしたか?

前の髪型に戻したって感じ。手がかからないようにね。後ろ髪を結んでフロントサイドを垂らすと「綾波みたい…たらーっ(汗)」って思いマシタ。苦笑。なんか無性に懐かしい。

あと郵便振込郵便局とか皮膚科とか病院、折角髪の痛んだところ全部切って貰ったんだからブロー用トリートメントとか、あとシャラシャラ付きヘアゴム。透明の絆創膏、接客で指に貼って目立たないようにね。コンタクト用目薬目

事務用に封筒と切手買おうかと思ったけど、もしかして「使わないかも…」なんてことになるとツライのでヤメ。

あと久々にDVD映画をレンタルしてきました。個人的に「感動物ぴかぴか(新しい)強化月間」なんです。聴いてる曲とか本とか映画とか。今日は映画3本借りて2本見ました。

えっと折角だからそれに関しては別立て投稿にします。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ヘッドホンで聴きませう1

ちょっとこのブログ読み返したら…なんとまぁ愚痴だらけやね。。。備忘録ほど頻繁に更新してないし、役立つ情報もないし、癒し系でもない、笑える訳でもないし、日本語おかしくて読みにくいことこの上ないし。

いや、日頃ココを訪れてくれる方々は辛抱強くてらっしゃるねぇ。感謝です。

だから、という訳でもないんだけど、私のお気に入りの音楽をピックアップしてみようかと思います。アルバム単位じゃなくて1曲ずつ。

でもまず先に私の音楽環境から。

私はもっぱらWindows Media Playerです。パソコンを傍に置いていることが多いので。それにお気に入りの曲だけ選んでリストに出来るでしょ。CDじゃ出来ないことだし、MDに編集するのも面倒だしね。ノートPCなので音質は些か悪いですが、これがオールディーズやジャズだと気にならなかったりしてね(苦笑)ま、あとはヘッドホン。audio-technicaの中堅より安めの奴ですが。学生時代に買ったSonyのヘッドホンを踏み潰して(!)からしばらく買わなかったんだけど、私の安眠の為にはやっぱり必要でした。ちなみに昼間でスピーカーから出したい時はOnkyoのミニコンポ(1CDx1MD、買い増しで1カセット)です。それでは、記念すべき第1曲目…

CD「Riverdance」
るんるんThe Heart's Cry(2)(テンポゆっくり・眠れる・癒し系・声)

のっけから借り物ですが(汗)

一時一世風靡した「リバーダンス」のサントラからです。
リバーダンスはアイリッシュのダンス・ミュージック(リールまたはジグ。上半身を動かさずに超絶技巧なタップを踏む)とケルティック(癒し系な女声)な感じ。
ケルト系で一番メジャーなのは「タイタニック」のサントラでせう。貧乏人にまぎれてディカプリオとケイト・ウィンスレットが踊ってた、ヴァイオリンとバンドネオンのテンポはやーいのがリールとかジグと呼ばれるもの。スローだと、バグパイプとか。合唱とかね。
このアルバムだと半々くらいかしら。でも主役はもちろんダンスミュージックとタップ。

ともかく合唱系が好き。しかも地声系。(これはそうとは言い切れないが)この曲はスローで女声のSoloから入る混声合唱。アカペラ(伴奏なし)。部屋真っ暗にしてヘッドホンで聴くと癒されること請け合いです。最後まで曲調が変わらずに行くのも癒し系、眠り系には必須です。

「タイタニック」も「リバーダンス」もケルト好きはチェックしなきゃでしょう。(こっからその方面にはディープに参りますよ♪もちろん)

B000054A0Iリバーダンス 特別限定版
ビル・ウィーラン
ユニバーサルインターナショナル 2000-10-18

by G-Tools


B0002DRT2Mタイタニック
レオナルド・ディカプリオ ジェームズ・キャメロン ケイト・ウィンスレット
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-07-23

by G-Tools

posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

横浜文化祭

今日、組織内部の文化祭、当日でした。
友人と母が見に来てくれたのですが、なんと施設利用案内のホワイトボードには「文化際」となってたらしい。。。おばか過ぎるよ。。。。

で、初おひろめ。我が隊の正規の制服。
照明が暗くて、顔がハッキリ映らなかったので逆にラッキー!載せちゃえvv

stage30.JPG

ちなみに指揮ふってる黒ズボンが私です。

照明&音響はどの部の発表の時にもひとつやふたつのミスがあったみたい。

うちの被害は、フロントライト(客席左右上部から演者の顔を照らすライト)を少ない光量に抑えられてしまったこと。つまみひとつで100%出力になるのに、、、30%とかじゃないかな、あれは。上から脳天を明るくするライトのみ。リハの時フロントは100%でお願いしたのに。。。あと中割幕をリハとは一枚手前(客席側)で引かれてしまったので、すんごく奥行きが狭かった。おかげでゴタゴタ。

私は自分の出番までホールの外で客引きしてたし、終わったあとは裏のソファで怒り心頭の状態だったので他の部のことは良く知らないんだけど。

私に対するあてつけ(そりゃ私も逆切れしかかったから…ごめんみんな。)なら、別の機会にして欲しかった。演奏している子供たちにはなんの罪もないのに。涙。客席からも相当「この暗いまんま?かわいそー」って声があったみたい。

いや、すまん。みんな。私がもう少しリハの時冷静で居られたら。。。

実はいま、鼓笛隊の指導責任者降りる話を進め始めてます。後任を探してくれ、と。。これが最後のステージになるんだったら後味悪過ぎるなぁ。

演奏自体は、音量とかアッチェル(だんだん速くする)で演奏者が調子に乗りすぎて、空中分解しそうな、箇所が数箇所あったけど、合奏の少なさ(これは私の責だ)にしては上出来だったと思います。ともかく音量が出てた!!今までは本番でff(フォルティッシモ=すごく大きく)にならなくて困ることが多かったのに。

実は音を残す機会が少ない鼓笛隊。誰かビデオ撮ってなかったかなぁ。




8分間の内訳(メモ)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

11月のお料理

私は昨日火曜はお休みだったので、今日メニューをもらいました。

秋季ー撤収組:戻り鰹・冷奴
   復活組:鴨の沢煮鍋・湯豆腐・蟹そば(玉子とじ&蟹)

------------------------------------------------------------

11月のお料理

先付: しめじ・銀杏のからすみ和え

前菜: さんまの甘露煮・菊菜とエノキの白和え

向付: 寒ぱち・まぐろ・ヤリイカの菊花和え、三点盛り

椀物: 蟹・百合根・木くらげの湯葉包み(かぼす入り)

焼物: 牡蠣・蟹・焼き葱のりんご釜、白みそ焼き

揚物: 鴨の蓑(みの)揚げ・帆立のロール揚げ

焚合: 里芋のフォアグラ射込み(鯛の唐揚げ・舞茸・銀あん)

酢物: 海老・鳥ささみ・胡瓜の黄身酢掛け

そば: ミニざる

デザート: 杏仁豆腐

------------------------------------------------------------

焼物は、要は焼きりんご、白みそは、西京味噌の仲間らしいけど、見た目グラタン?
煮物の「銀あん」とは、お吸い物のおつゆに葛(くず)でとろみをつけたもの。

今日、ホールは「右往左往するだけで馬鹿ばっか!!」と板場から怒られました(汗)いや、確かに。反論できないんだけど。。打開策を個人的に色々聞いたり、考えたりしたけど、「こうしよう!」という妙案が出てこない。。。馬鹿加減と共に状況も重症か? とりあえず、配膳しているんじゃなくて接客している、ということを常に気遣うしかないのかな。。。個人の能力差ってドコででもあること。私も相当慌てるし、短気だし、気付くと逆ギレしてるし、なのに馬鹿だし、テン張る。自覚あり。でも身のこなしは多少速いかな。他のお店はどうしてるのかなぁ、ファーストフードみたいにないかにもマニュアルがっちり!じゃない店、飲食今まで他にやったことないからわからないんだよなぁ。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。