2008年03月08日

お気に入りの香り。

CA380019.jpg

奮発して買っちゃたよ!アユーラのシャンプー&ヘアコンディショナー。
その名も「快感シャンプー」と「実感トリートメント」笑。
ともかく香りが良く、お風呂場に長いこと居るのが嫌いな私が「癒される〜♪」と思えるくらい、大好きな香りなのです。

ホームページを見たら、
深いやすらぎ感のある芳樟やローズマリーなどのヒーリングハーブをベースに、ヘアウォッシュには洋梨、ヒアシンス、ローズ、サンダルウッドなどを、ヘアコンディショナーにはウオーターリリー、ヒアシンス、セダーウッドなどを加え、心やからだの疲れをいやす香りに仕上げました。心地よい香りに包まれながらのヘアケアで、ストレスや環境に負けない元気な髪を育みます。
だそうですよ。

以前はこの香りのオーデコロン(香水は高すぎて手が出せなかった、涙)を使ってたんだけど、今は仕事が飲食系だから使えなかったのです。でもシャンプーくらいなら大丈夫!!

あ、シフトがまた変わりました。
調理補助とホールに1人ずつ入ってヤッタネ!って言ってたら1日で辞めておしまいになって……屍。今度はホールに新しい人が(しかも高校生)が1人入りました。
それで結局「週休2日=日曜・火曜休み(火曜も出来るだけ出てvv)」ということになりました。ま、別に他の用事がギチギチに入ってる訳ではないし、身体と脳みそを休める日が確保できればいつでも良いかなと。

次項有アユーラ・ホームページ
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite of others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

お気に入りのカップ。

CA380020.jpgCA380021.jpgCA380023.jpg

元町で紅茶を買った店で、一目惚れして買ったカップ&ソーサーです。凄く高価という訳じゃない、ガンガン使ってちょっと優雅な気分に浸りましょ?なお値段のもの。

ちょっとオリエンタル入ったアメリカン・カントリーな感じ?「赤毛のアン」のグリンゲイブルズにもありそう♪(あれはカナダだけど)

私が小さい時から大人になるまで大変お世話になったピアノの先生のお宅には、色んな、それこそ国籍問わずなカップ&ソーサー達が一客ずついっぱいありました。みんなとても高価なもので。趣味でコレクションしているそうです。大人の時間に(子供たちのレッスン時間帯じゃないという意味ね)ピアノを習いに行くと何故かまずお茶を出してくださって、先生のその時の気分や飲む人に合わせてカップとお茶を選んでくださるの。それがすごく素敵で大好きだったのです。

そしてその先生曰く。「子供だからといって安易にプラスティックの器を使わせるのではなく、大人と同じ食器を使わせてガラスや陶器の危険性、扱い方、ひいてはマナーを身体で覚えていくべきだ」ということでした。ちゃんとした食器を普段から使っていないと、癇癪を起こした時、食器を投げつける子供が多いそう。プラスティックが普及した現在の方がその傾向が強い、と、長く子供と接してこられた先生がおっしゃってました。すごく感慨深かったの覚えてます。

そんな思い出もあって、私はどんなにベタと言われようとも、お茶を良く飲む人にはちょっと自分では買いにくいようなカップ&ソーサーをプレゼントします。特に高校生とか、若い子には。

私はお茶を信じられないほどガブ飲みするので本当は大きいマグカップとかの方が便利なんだけど、たまにはね、そんな気分になるのです。

B000VQMVKKオールド・ファッション ペアカップ&ソーサー ハンジキ OF-1-61
マルイ

by G-Tools


注:amazonでは2客セットのお値段。私は1客で安く買えたのでした
vv
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food & tea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

3月のお料理

シフトが(ほぼ)元に戻りました。
基本は月・金が休みですが、今月、金曜は出てることが多そう。
で、金曜の代わりにどこかで休めるか、否か、というところです。
結構元気になってきたのでこんな感じで消耗せずに行けると良いんですがね。

--------------------------------------------------------------

撤収組バッド(下向き矢印):ナシ
参入組グッド(上向き矢印):わさびの花のお浸し、春うどと浅利の酢味噌掛け

--------------------------------------------------------------
3月のお料理
--------------------------------------------------------------

先付:鱒(ます)と春キャベツの重ね盛り

前菜:飾り串七品
    (もろきゅう・おたふく豆・こんにゃくオランダ煮)
    (海老・タコ・長芋含め煮・)
   たたみいわしの三色色紙
    (卵黄、ほうれん草、醤油)

向付:カンパチ・鯛・タコ 三点盛り

椀物:蛤(はまぐり)と春野菜の沢煮椀
    (うるい・竹の子・わらび・笹がき牛蒡・うど、祝粉)

焼物:鯛の木の芽若狭焼き
    (焼椎茸、蕗の伽羅煮、ちりめんじゃこ)
若狭焼き:
水に昆布と日本酒を入れて一煮立ちさせ若狭地を作ります。この若狭地に淡白な白身魚を浅漬けにして焼き上げます。 魚の旨みを引き出すお料理。
焚合:よもぎ饅頭、鴨肉・えのき茸射込み、煮おろしで

揚物:海老真丈と竹の子の挟み揚げ
    (帆立・たらの芽・ふきのとう・スナップえんどう)

酢物:北寄貝とアスパラの酢浸し

そば:ミニざる or ミニかけ

デザート:カシスアイス

--------------------------------------------------------------

スナップえんどう」と「スナックえんどう」に違いはあるのか?

(省略)畜産や野菜等に詳しい、農畜産業振興機構に問い合わせてみた。
すると、このふたつは同じものを指しており、1970年代にアメリカから輸入されてきた品種で、正式名称は“スナップえんどう”だという。

ところが、日本では販売するメーカーによって、商品名を“スナックえんどう”とするところが出てきたため、いつの間にかスナップとスナックが共存するようになったとか。そこで、昭和58年には、農林水産相が“スナップえんどう”に統一するよう決めたそうなのだが、実際のところは“スナックえんどう”も、まだまだ存在している様子。

ちなみに、英語で“スナップえんどう”は、snap-bean(スナップビーン)といって、「ポキンと折れる」や「パチンと音をたてる」といった意味を持つ、snap=スナップからきているみたい。
日本で“スナックえんどう”となったのは、軽食のスナックみたいに食べられる、またスナップよりスナックの方が日本人に親しみやすいから、などの説があるようだ。たしかに日本人には、スナックの方がしっくりくるような気がする。

既に“スナックえんどう”も浸透しているし、商品名として間違いではないかもしれない。でも今後は一応、正式名称“スナップえんどう”として覚えてください!

exciteニュース>コネタ より

posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。