2008年09月14日

あくまでタコです。

CA380055.jpg

父が暇つぶしに行った釣りでの釣果です。
向かって右側のヤツがヤサグレてみえます。

捌き方が判らないのでワタだけ出したらこんなん出ました。
足は一丁前だねぴかぴか(新しい)ちなみに足のうちの2本は「手」として使うらしいね。


…塩茹でにしたら父が美味しく頂いてました。本当に美味しかったそうです。やわらかくて…
ラベル:タコ 釣り
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

9月のお料理

---------------------------------------------------------------

撤収組バッド(下向き矢印):焼き茄子

続投組牡牛座:黒崎の枝豆(=新潟)と衣かつぎ、谷中生姜と金山時味噌

参入組グッド(上向き矢印):銀杏の塩焼き、戻り鰹の刺身、松茸の炭火焼

---------------------------------------------------------------
9月のお料理
---------------------------------------------------------------

先付:銀杏の白和え

前菜:三点盛り
     ・さんまの一夜干し
     ・松茸とほうれん草のお浸し
     ・穴子寿司

向付:鰹・鯛

椀物:里芋真丈の萩見立て

焼物:すずきの若狭焼き、錦野菜添え
鱸(すずき)
海岸近くや河川に生息する大型の肉食魚。身は血合いがほとんどない白身で、「スズキ」という和名も「すすぎ洗いしたようなきれいな身」に由来するとされる。身の質はタイに似て、柔らかくて癖もなくあっさりしている。関東よりも関西でよく食べられる。出世魚でもある。
1「セイゴ」1年ものと2年もの、全長20-30cm程度まで
2「フッコ」2、3年目以降の魚、全長40-60cm程度まで
3「スズキ・鱸」それ以上の大きさ、通常4-5年もの以降程度の成熟魚
注)地方によって呼び名は様々に異なり、統一的な定義はない。
若狭焼き
水に昆布と日本酒を入れて一煮立ちさせ若狭地を作ります。この若狭地に淡白な白身魚を浅漬けにして焼き上げます。魚の旨みを引き出すお料理。

焚合:鶏のごぼう巻き

蒸物:羽二重蒸し(生ゆば入り)

酢物:カブと柿の梅肉ドレッシング掛け

そば:ミニざる or ミニかけ

デザート:ミニ豆大福

※「揚物」は「蒸物」に変更

---------------------------------------------------------------

posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。