2008年10月27日

リハビリ?!

CA380059.jpg実は、22(水)〜26(日)までの5日間仕事をお休みしました。
体調が「ちょっと無理ですね」ってな感じだったので。ずーっと寝てましたよ。人間でこんなにも眠れるのねぇ、というくらい。一瞬床ずれの危機を感じたくらい。

で、月曜から復帰する訳ですが、即「あの職場」で働くのは寝たきりの私には辛いのでちょっとリハビリに上大岡を母とふらふらしました。
本日のお題は「頂いたプレゼントのお返し購入」と「休んだお詫びの菓子折り購入」そして「無印カフェでお茶をしよう!」です。

私の大好物「季節のキッシュ」を食べました!!しかもふたつ…一つ目はプレートで。二つ目は単品で。

(右の写真は、我慢できず最初の一口を食べたあとの牛蒡と豆腐のキッシュプレートです(笑))

今のキッシュは「牛蒡と豆腐の味噌味キッシュ」と「玉子使ってないホワイトソース&おじゃがのキッシュ」でした(正式名称は失念しました。ごめんなさい。)。サラダはサニーレタス&シーザードレッシングと色々お豆でした。生野菜嫌いの私でも何故かこのプレートのは毎回美味しく食べられるのよね、不思議だわ。(天の声:それはねクツコさん、胡瓜とトマトが居ないからだよ…)

んもー!!無印カフェの開発担当者様は天才だーーー!!
久々の外出、大満足の昼食でした。

Café & Meal MUJI」←オフィシャル


その後、ちゃんとお返し(ハンカチ)と菓子折り(アンテノールのメープル・フロマージュ)、そしてカフェの隣でやってたちっちゃなワゴンセールで洋服を即決買いし、嫌々仕事に行きましたとさ。


posted by クツコリーナ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food & tea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワゴンセール

ワゴンセール万歳!!
一応コムサ○ズム管轄のワゴンでしたよ。

ストールは百貨店のワゴン、
靴下関連はチュチ○アンナれす。


あと、今、「女の子っぽくないミドルブーツ」が欲しいなぁ、と漠然と思っていたら、私の妄想のままのブーツを見つけました。…お高くなってございましたよ。。。でも欲しいよ。でも高いよ。それは余りにもさ。

今回も上着ばっかでボトムが全然ないのでもう一度は買わなければ間に合わないさねぇ。


続きを読む
posted by クツコリーナ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

10月のお料理

-------------------------------------------------------------

撤収組:黒崎の枝豆と衣かつぎ、谷中生姜の金山時味噌添え、冷奴

続投組:銀杏の塩焼き、戻り鰹の刺身、松茸の炭火焼き

参入組:湯豆腐、黒こんにゃくの田楽柚子味噌
    エシャロットと胡瓜・セロリの金山時味噌添え

-------------------------------------------------------------
10月のお料理
-------------------------------------------------------------

先付:野菜の煎りなます(椎茸・人参・牛蒡・白滝・絹さや)

前菜:三点盛り
    ・とり松風
    ・子持ち鮎の煮浸し
    ・赤ずいきの白酢掛け
芋茎(ずいき):
里芋の茎のことで、青芋茎、白芋茎、赤芋茎と3種類ありますが、青芋茎は茎だけを食べる品種で蓮芋などと称されます。白芋茎とは柔らかく食べやすいようにわざわざ日光に当てずに栽培した物です、脱色したという意味で「白ダツ」と言われることもあります

向付:戻り鰹、鯛

椀物:湯葉豆腐の木の子あんかけ椀

焼物:かます、秋の吹き寄せ焼き
かます:
カマスは北海道以南からシナ海全域に生息する魚で、白身の魚です。魚種はアカカマス、アオカマス、ヤマトカマスが日本で食べられている主な魚ですが、一般的に'カマス'と呼ばれているのはアカカマスの方で、ホンカマスとも言われております。物語に出てくる'パラクーダ'は凶悪な魚で、サメよりも怖がられており、体長2メートルぐらいになって人の足を食いちぎる位の鋭い歯を持っております。
 旬は夏の脂肪の少ないアオカマス、秋から冬にかけて脂肪がのってるアカカマスが市場に出回ります。体形はやや細長く、頭は小さめで、背側の色はアメ色で小さな鱗が覆って見た目には繊細な感じにも見えます。腹側は白さがきれいです。名前のアカ、アオの色は魚種の色には全く関係ありません。

焚合:牛タンと京芋の旨煮(デミグラスソース)

揚物:百合根団子と海老の道明寺揚げ
道明寺粉:
水洗いしたもち米を水に漬け、蒸した後乾燥させた保存食、糒(ほしい)というのがありました。これはおそらく乾飯(ほしいい)の略でしょう。その糒を適当な粒に粗挽きしたものが道明寺粉。大阪の藤井寺市にある道明寺というお寺で最初に作られたことからこの名前がつけられています

酢物:三色菊と蟹の湯葉巻き、加減酢で
加減酢:
「加減酢とは、酢の味のする吸い加減の出汁」ここではそう定義されています。2杯酢も、3杯酢も、全て、出汁がベースになっているので「加減酢」なのです。ただし、料理によっては、出汁の代わりに酒を使ってもよいとのことです。その料亭によって味が異なります

三色菊:
黄=黄菊、紫=もって菊、緑=春菊

そば:ミニざる or ミニかけ

デザート:自家製ミニどら焼き

-------------------------------------------------------------

posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。