2008年11月12日

お風呂に入ろう!

すっかり冬らしくなってきましたね。私は夜出歩くので余計にそう感じるのかもしれませんが。晴れた日はオリオン座をはじめ冬の星座がギラギラってくらい輝いてます。

度々ココにも書いてきましたが、私はお風呂いい気分(温泉)に長く浸かるのが苦手バッド(下向き矢印)…ばっちくは無いよexclamation×2ちゃんと毎日お風呂入ってるよ。でもいつもシャワーだけなのです。
でもどの医者にも知人にも「お風呂にちゃんと浸からないと身体に良くないよ〜」と言われ続けて幾星霜ぴかぴか(新しい)
去年は中途半端に終わりましたが、この冬こそ頑張りたいと思います。
そして、形から入るの大好きな私はまず設備投資(?)をしてみました(笑)

まずは…
防水プレーや.jpg
誕生日プレゼントにもらった「防水CDプレーヤー」です。
小さいし、薄型なのでお風呂の縁や窓のトコ等のちょっとしたところに置けます。しかもちゃんとゴムの滑り止めが付いています。これでその日の気分に合わせてCDをチョイスるんるん

それから…冬と言えば多種多様な入浴剤。よっぽど気に入れば大きいサイズを買いますが、効用よりも「気分高揚」が目的なので色々なのを1袋ずつ購入。気分に合わせて楽しみます。この冬、第1回目は…
インドすっきり.jpg
TBCのイオメビィ(ioMeby)バスパウダー
「ゲルマアジアンスパ・インド・すっきりリセット(アジアンスパイスの香り)」
最初はシナモンが香って「ストレートのチャイティー(無糖)」かなぁ、と思ったんだけど、あと白檀かな?アジアンなお香って感じでした。

今日はなんとなくピアノ曲と思ってドビュッシーの「ベルガマスク組曲 -前奏曲 -メヌエット」と「子供の領分 -グラドゥス・アド・パルナッスム博士」を聴いてたんだけど、絶対これだったら下記の方が良かったです。(特に10曲目の Ki-Zu-Na あたり)
癒 PACIFIC MOON癒 PACIFIC MOON
嶋田陽一 京田誠一 宮内千博

by G-Tools


入浴剤は全部で6種類(いろんなメーカーの)買ってきたからゆっくり試してみたいと思います。
さて、湯冷めしないうちに寝ますかね…。

ちなみに、防水CDプレーヤーはこちら。
TWINBIRD 防水CDプレ-ヤ-  AV-J149BLTWINBIRD 防水CDプレ-ヤ- AV-J149BL

by G-Tools
posted by クツコリーナ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | health care | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

11月のお料理

----------------------------------------------------------

撤収組バッド(下向き矢印)戻り鰹の刺身、松茸の炭火焼き、松茸そば

続投組ー(長音記号1)湯豆腐、黒こんにゃくの田楽柚子味噌
      エシャロットと胡瓜・セロリの金山時味噌添え

参入組グッド(上向き矢印)鴨の沢煮鍋、ぶり大根の旨煮

----------------------------------------------------------
11月のお料理
----------------------------------------------------------

先付:秋鮭と大根の博多押しと下仁田ねぎの辛子酢味噌掛け
下仁田ネギ:
群馬県中部の特産物。将軍や天皇家に献上したことから生産地では「殿様ネギ」とも呼ぶ。太く・短い。生だと刺すように辛いが、すぐ火が通り青い所も白い所も美味しく食せる。すき焼きや鍋物、焼きネギが美味。

前菜:三点盛り
     ・胡麻豆腐
     ・子持ち鮎の煮浸し
     ・鴨肉と根三つ葉のお浸し

向付:マグロ・シマアジ・紋甲イカ 三点盛り

椀物:三彩つみれ(海老・帆立・鴨)のお椀

焼物1:カジキマグロの玉子素焼き(又は、海老・帆立のほお葉焼き)
たまごのもと:
酢の入らないマヨネーズのようなもの。卵黄に油を少しずつ加えてかき立てて作る。

焼物2:海老と帆立の朴葉(ほおば)焼き
朴葉味噌:
飛騨(現在の岐阜県北部)高山地方の郷土料理。自家製の味噌にネギなどの薬味、椎茸などの山菜・茸(現在は野菜や肉も)をからめたものを枯れた朴の葉に乗せて焼く。

焚合:秋鮭の信州巻き(茶そば巻き)、じゃが芋ソース(天=とびこ・とんぶり)
とんぶり:
アカザ科ホウキギ属の一年草。ホウキギ(ホウキソウ・ホウキグサ)の実の加熱加工品。秋田県の特産品のひとつ。旬は10月〜11月で、漢方では地膚子(じふし)と呼ばれる。収穫後に乾燥させた実をいったん煮た後、一日位水に浸してから手で揉んで外皮を取り除く。これを2-3回繰り返して完成させる。実は直径1-2mmの小さな球形で、黒緑色で光沢があり、歯ざわりも似ていることから「畑のキャビア」と呼ばれる。納豆やすりおろしたヤマイモなどと混ぜ合わせて食べるとプチプチした食感が楽しめる
とびこ:
とびこはトビウオ(飛魚)の卵を塩漬けにしたもの。

揚物:三種変わり揚げ(塩「伊豆大島の海の精」とレモンで)
     ・海老、柿の種揚げ
     ・帆立、クラッカー揚げ
     ・キス、道明寺揚げ
道明寺粉:
水洗いしたもち米を水に漬け、蒸した後乾燥させた保存食、糒(ほしい)というのがありました。これはおそらく乾飯(ほしいい)の略でしょう。その糒を適当な粒に粗挽きしたものが道明寺粉。大阪の藤井寺市にある道明寺というお寺で最初に作られたことからこの名前がつけられています
酢物:林檎サラダ(ヨーグルトマヨ風味)

そば:ミニざる or ミニかけ

デザート:杏子ゼリー、黒蜜掛け(天=ディル)
ディル:
セリ科イノンド属/羽のようにやわらかな葉が特徴。古代エジプトの時代より薬草として使われていたハーブ。鎮静効果があると言われ、「なだめる」という意味のDillaの語源から来ている。糸のような葉を持ち、夏には黄色の花を咲かせる。生のままで使う葉は若いうちに収穫し、種は乾燥させて使う。ピクルスなどに使われることが多く、葉はマイルドで種は強い香りがつく。ピリッとしたスパイシーな感じに少し甘みを感じるのが特徴で現在ではドイツや北欧などでよく使われている。魚と相性が非常に良い。


----------------------------------------------------------  
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。