2009年10月03日

ネコ・エンカウント

私の行動範囲に居るにゃんこ猫達です。
エンカウント率が高いととても幸せな気分になります揺れるハート
ちなみに名前は私が勝手に呼んでいる呼び名。

今日は(9)のシロ&ミー以外にはエンカウントわーい(嬉しい顔)
これはなかなかの高確率なので、るんるんるんるんです。

1)みけにゃ↓
クツコの家の周囲を縄張りにする通いにゃんこ。えさは絶対にチョイ残しする。
ほぼ毎日、朝と夕方にクツコ家へ通う。窓があくまで待ち続ける。
おさわりOKハートたち(複数ハート)
みけにゃ.JPG
どべにゃ.JPG

2)くわん↓
生まれつきなのか「にゃー」とは鳴けない。ガフガフしゃべる。
口の周りが黒っぽくて「お口にくわんくわんを付けてる」みたいだからくわん。
クツコの家の前の駐車場が縄張り。みけにゃがクツコ家に入ってこないようにくわんを牽制している。おさわり不可バッド(下向き矢印)
くわん.jpg

3)ちょめ↓
隣の家を縄張りする。
口の周りだけ丸く黒いので、ちょめ。
以前夏にはベランダに干された布団の様に引っかかって寝ていた。おさわり不可バッド(下向き矢印)
ちょめ.jpg

4)ちゃとら↓
斜向かいの家のネコ。ちょっとモサモサしてておっさんっぽい。おさわり不可バッド(下向き矢印)
ちゃとら.jpg

5)ばっとまん↓
近所の元クリーニング屋あたりに居るねこ。
背中と顔の上半分が黒、腹と手足の先はシロ。ガタイは良い。
元クリーニング屋の壁の隙間から「にゅるん」と出てくる。おさわり不可バッド(下向き矢印)
=写真未入手。=

6)ポリスにゃん(または「わさ」)↓
クツコ家近くの警察署〜バス停付近に居つくようになったねこ。
夜はほぼ会える。帰宅中のあらゆる人から餌をもらう。
かなり体が大きいが、顔は丸顔でかわゆい。が、漢らしい。
おさわり不可だが機嫌が良いとお許しが出る(みたい?)
もさDSCN0014もさ.JPG

7)かたにゃ親子↓
元大岡高校〜警察署あたりにいるネコ親子。
子供は小さい時片目がつぶれていた。(なので「かたにゃ」)
近頃は親を見ない。子供が巣立ったのかな?かたにゃとポリスニャンは仲が良い。
=写真未入手=

8)サザエ↓
言わずと知れた(?)サザエさん。(またはサザ坊、サザやっこ、ちゃじゃetc)
人間大好き。撫でられるの大好き。専務の愛人をしている。
つい先日まで10日程行方不明になり、ヨレヨレになって生還。
サザエ.jpg

9)しろちゃん(白地にぶち)&みーちゃん(ミケ柄)↓
屋上を住まいとする。すんごく仲が良い。どちらかが行方不明になると泣き叫んで呼び続ける。
以前、みーちゃんが脳みそがフカフカになったことがある(らしい)
しろちゃんは激太りの後、激ヤセし体調が危ぶまれる。
二匹ともそこそこ年がいってるらしい。
シロとミケ.jpg


…大体、こんなものかな。
デジカメ買ってからは、バッグに入れっぱなしなので隙あらば「パシャ」っとやりたいです。
ラベル:ねこ
posted by クツコリーナ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | animal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

10月のお料理

今月11(日)12(祝月)には社員旅行に行きマース新幹線
所は仙台・松島。
「この不景気に余裕ですね〜」とか言われそうですが、今年は節目の年だそうで血吐いても行くそうですあせあせ(飛び散る汗)
私は「集合に遅刻しない。健康に行ってくる。無駄に酔っ払わない。」を
旅の目標にします。(だって集合がものスゴーク早いんですものもうやだ〜(悲しい顔)

----------------------------------------------------

変更ー(長音記号1)じゃがいもと牛びきの旨煮→里芋に変更

継続牡牛座銀杏の塩焼き、松茸の炭火焼、戻り鰹の刺身

----------------------------------------------------
10月のお料理
----------------------------------------------------

先付1:南瓜・さつまいも・チーズのくるみ和え

先付2:しめじ・ほうれん草のお浸し からすみ和え

前菜:さんまのオイル漬け(マリネ風)

向付:戻り鰹・イカ・鯛の温玉和え

椀物:蕪の黒胡麻豆腐射込み とろみ椀

焼物:鴨・栗・エリンギ、秋の吹き寄せ照り焼き

焚合:カニ・海老真丈の信田巻き そばの実あんかけ
信田巻き
油揚げにふきなどのいろいろな野菜を巻いていただく精進料理。大阪・信太地区に「信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなり)」はあり、その名が由来。信太の森の白狐が助けてくれた人間に恩返しした伝説がある 。転じて油揚げを「信田」「信太」「篠田」「志のだ」と言う。

揚物:鯛のほぐし身と木の子の寄せ揚げ(カダイフ揚げ)
カダイフ
 中東のお菓子等に使われる、細い小麦粉ととうもろこしから出来た麺状の食品。またはそれを使用したお菓子の事。
 直径0.6ミリくらいの細さで、お菓子として食べる際に、蜂蜜やシロップ、オレンジジュースに浸すことが多い。そのまま食べたり、カダイフの間にクリームチーズを挟んだり、上にカイマック(Kaymak)と呼ばれる羊の乳を煮詰めて作るクリームをかけて食べる。
 トルコではカダイフ(kadaif)、イスラエルではクナフェ(knafeh)、ギリシアではカタイフィ(kataifi)と呼ぶ。中東各国に同様の食材がある。
 これがフランスやイタリアに伝わり、良く使われるようになった。今では、フランス製やイタリア製のカダイフも作られている。焼いても揚げてもパリッとした食感が美味。

酢物:黄菊・もって菊・春菊の砧巻き 三杯酢
砧(きぬた)巻き
ダイコンやカブなど桂むきにした素材を筒状に巻くこと。砧は布を打って柔らかくするための木や石の台のことだが、その砧を打つ円柱形の木づちの形から、その名がある。絹巻きともいう。
もって菊
紫色の食用花で山形の特産品。正式には「延命楽(えんめいらく)」という名の品種ですが、「もってのほか」「もって菊」という愛称で広く知られおり、この一風変わった名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」だとか、「もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしい」といったことだとかいわれています…。
そば:ミニざる or ミニかけ

デザート:そばがきとあずきの重ね盛り

----------------------------------------------------






posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | a noodle [soba] shop. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。