2011年09月10日

今年2つ目のコンサート

明日が本番です!ガンバルゾーるんるん

--------------------------------------------

9月11(日)
南高校音楽部卒業生による演奏会2011


場所:神奈川県立音楽堂
時間:13:00開演(12:30開場)
入場無料



指揮:岩田正満
演奏:横浜市立南高等学校音楽部卒業生


プログラム(合唱−弦楽−吹奏楽−管弦楽)

第1部 合唱

・横浜市立南高等学校 校歌
  (作詞:初代校長 黒澤信吾 作曲:別宮貞雄)
・「カンタータ147番」より 主よ人の望みの喜びよ
  (作曲:J.S.バッハ 編曲:若松正司)
・行け、我が想いよ金色の翼に乗って
  (作詞:T.ソレーラ 作曲:G.ヴェルディ 編曲:古橋富士雄)
・歌のつばさ
  (作詞・編曲:津川主一 作曲:F.メンデルスゾーン)

第2部 弦楽

・SIMPLE SYMPHONY (作曲:B.ブリテン)


<休憩 15分>


第3部 吹奏楽(予定14:00〜)

・アルメニアンダンス・パート1(作曲:A.リード )
・ウェスト・サイド・ストーリー・セレクション(作曲:L.バーンスタイン、編曲:W.J.デュソイト)
・Always 三丁目の夕日〜ハイライト〜(作曲:佐藤直紀 )


<休憩 10分>


第4部 管弦楽

・交響曲第2番 ニ長調 作品36(作曲:L.V.ベートーベン)
・ハレルヤコーラス (作曲:G.F.ヘンデル)

--------------------------------------------
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

最近のお気に入り

すごくクオリティーが高く、でもお笑いで。
なんか見ていて癒されてしまいます。なんか気づけばリピーターです。
音楽って言葉いらないねー、ちゃんとやりたいことわかるものるんるん

Where is the Remote Control?


Ave Astor Piazzolla


Fistful of Dollars


Rachamaninov had Big hands


Riverdance


I will survive
posted by クツコリーナ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

吹奏楽復帰第1弾はこのコンサートから。

前日練習で私たち出演者もプログラムを頂いたのですが、なんと作曲家フィリップ・スパーク氏からのコメントが載ってました!!スゲーぴかぴか(新しい)

震災復興。
普段ちょびっと節電するくらいしか出来ない私が、こんなかたちで震災復興祈念の活動に参加出来るなんて思いもしませんでした。、本当に光栄に思います。

そして、高校以来、はじめての吹奏楽の舞台です。一所懸命吹いて楽しみたいと思いまするんるん純粋にウレシーぞ黒ハート

--------------------------------------------

7月31日(日) 
東日本大震災復興祈念コンサート
(みやまえJAMコンサート2011 again)

指揮:蓑輪 響
演奏:陽はまた昇る吹奏楽団
13:00開演(12:30開場)/宮前市民館 大ホール
入場無料

曲目:
・陽はまた昇る〜2011.03に起きた日本の地震と津波の被災者のために〜/P.スパーク
・祈り、そして誇りを胸に/内藤淳一(仙台在住の作曲家による今回の復興への新作)
・吹奏楽の為の第2組曲/A.リード
・大序曲1812年/P.チャイコフスキー
・シング シング シング/ルイ・プリマ   他

陽はまた昇る.jpg

--------------------------------------------
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

出演予定演奏会のご紹介

夏〜秋にかけて3つのコンサートに出演予定です。
日付順にご紹介します。
お暇でしたら是非いらしてくださいませるんるん

--------------------------------------------

7月31日(日) 
東日本大震災復興祈念コンサート
(みやまえJAMコンサート2011 again)

指揮:蓑輪 響
演奏:陽はまた昇る吹奏楽団
13:00開演(12:30開場)/宮前市民館 大ホール
入場無料

予定曲目:
・陽はまた昇る〜2011.03に起きた日本の地震と津波の被災者のために〜/P.スパーク
・吹奏楽の為の第2組曲/A.リード
・大序曲1812年/P.チャイコフスキー   他

陽はまた昇る.jpg
--------------------------------------------

9月11日(日)
南高校音楽部卒業生による演奏会2011


指揮:岩田正満
演奏:横浜市立南高等学校音楽部卒業生
13:00開演(12:30開場)/神奈川県立音楽堂
入場無料

予定曲目:(弦楽−吹奏楽−オーケストラ)
吹奏楽の部
・アルメニアンダンス・パート1/A.リード
・ウェストサイド・ストーリー・セレクション/L.バーンスタイン、W.J.デュソイト編曲
・Always 三丁目の夕日/佐藤直紀

--------------------------------------------

9月23日(金・祝)
かわさき ブラス・ファミリア 1stコンサート
♪We Love Brass♪


指揮:蓑輪 響
演奏:かわさき ブラス・ファミリア
14:30開演(14:00開場)/川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)
入場無料

予定曲目:
・音楽祭のプレリュード/A.リード
・組曲「宇宙戦艦ヤマト」/宮川 秦
・POPPO POPPO〜はとぽっぽの世界旅行!〜/杉浦邦弘
・パイレーツ・オブ・カリビアン/ハンス・ジマー    他

s0000002eca000002d07c20110529211646901dfa78d68f78.jpg
--------------------------------------------
posted by クツコリーナ at 03:37| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

形から入る女

ふっへっへっへっへ手(チョキ)・・・ついに手に入れましたよ。
マイセルフ誕生日プレゼントプレゼントに続いて、第2弾マイセルフX'masプレゼントプレゼントです。
(サミシーーーーあせあせ(飛び散る汗)

先日ココに書きましたが、ユーフォニアムのソフトケース(ショルダー&リュック式)です。
ネットで一瞬「完売」したのですが(見間違えだったのかなぁ)、復活した(と思った)ので、勢いでポチっとクリックしてしまいました。

S.ハヤシ ユーフォニアム ソフトケース ワイン
101223_0042~0001.jpg

早速楽器を入れてみましたが、まだ持ち歩いてないので、強度や使い勝手なんかの感想はそのうちに。でもとても良い予感がしますよ黒ハート

色は本当はブラウンが良かったのですが、何だか入荷の気配がないので、第2候補のワインレッドにしてみました。無難に「黒」とも思ったんですが、どうもその気になれず。
なんでだろう、って考えたら、ここんとこ毎日仕事で「お靴の履き間違えなさいませんようお気をつけください。(特に男性・黒・革靴の人はよろしく!酔っ払ってみんな間違えるんだよ、そうすると後が本当に大変なんだよ、私たちの寿命が縮まるんだよふらふら)」と繰り返しているのでそのトラウマじゃないかと思い当たりました。なんたる職業病・・・。

Tp.やSax.は色んな形・色柄・素材で、色んなメーカーがケースを発売してて良いですよねぇ〜。Euph.で私が探した限りでは「S.ハヤシ」「ギャラックス」「RITTER」という3メーカーしか見当たらず、色も黒が圧倒的に多いです。在庫に余裕があるのも黒のみ。そんななので、どっか大人数が集まるところに行った場合「同じメーカー&みんな黒」で困ったことになるんじゃないかと、変に心配になってしまったのです。Euph.なんてそうそう人数いないから、要らない心配だと思うんですけどね。それぞれキーホルダーとかぬいぐるみとか派手に色々つけてるし。

そして何よりも、もう持って歩くのがしんどくてしんどくて。「楽器を邪魔に思うようじゃ本当の楽器吹きじゃない!!」って言いますが。いや、邪魔だよ。でかいよ。重いよ。やっぱり。現実を認めようよ。。。何度Fl.Cl.Tp.が羨ましくなったか。ホントEuph.持っちゃったらどこにも行けないよ、この間は根性で東○ハンズ行ったけどさ、ヤバカッタヨ。

という訳で、今後はフットワーク軽くくつくつ行動できることを楽しみにしたいと思います。

12月の練習は大体出席するつもりでいたのですが、家族の体調不良により2回ドタキャンもうやだ〜(悲しい顔)。高校のOB演奏会も参加の予定なのに18(土)の初練習、今度は私自身のオーバーワークでドタキャンふらふら。はぁ、悲しかったなぁバッド(下向き矢印)
でも19(日)の練習はしんどかったけど、無理やりに行ったら、やっぱり楽しかったし、良いストレス発散になりました。今までこういう気晴らしの方法を持ってなかったので、とても新鮮でするんるん・・・帰宅後は爆睡だったけど、それもまた良し。

「形」は全て揃ってしまったので、中身が伴うように今後頑張りますぴかぴか(新しい)
posted by クツコリーナ at 02:24| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

○○メドレー♪

今日は仕事が大掃除の日だったので、朝から出勤のかわりに早めに帰ってきました手(パー)

で、PCいじってたら、ちょっと母と吹奏楽曲の「おもしろメドレー」の話になりまして。
吹奏楽ってメドレー充実してますよね。しかも楽しいの多いしかわいい

やっぱり、メドレーって言ったら最初に思い出すのはディズニーメドレーかな。

ディズニーメドレー/arr.岩井直溥 (星に願いを〜ミッキー〜小さな世界・・・)
ディズニーメドレー2/arr.佐橋俊彦(ジッパ〜スパカリ〜チムチム・・・)
メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード/arr.佐橋俊彦
ディズニー・ファンティリュージョン!/arr.星出尚志
ユーロビート・ディズニー・メドレー/arr.磯崎敦博
アラジン・メドレー/arr.ポール・ジェニングス
ディズニー・プリンセス・メドレー/arr.鈴木英史

私がやったことあるのはこれくらい。こうやって書くとアレンジャーがすごい顔ぶれ。

あと高校の時やった「故郷によるパラフレーズ」は、♪うさぎ追いし〜♪の「ふるさと」を色々な作曲家が順にアレンジしてメドレーにしたやつ。やってる時はおバカだったのであまり感じなかったのですが、今やったらかなり楽しめるんだろうな、って思います。途中ボレロもどきになったりしたな。

でも一番好きなメドレーはこれかもしれないぴかぴか(新しい)要は古今東西名曲メドレーです。
中学の時良くやった記憶があるけど、やっぱりこれくらい基本が速くて、slowのトコはもっと強調してたかなぁ?あと手拍子とか一瞬のsing!とか羞恥心をかなぐり捨てて大げさにやらないとね!!そこポイントです。

インスタント・コンサート(ハロルド・ワルターズ)

全部で28曲入ってるらしいです。みなさーんわかりましたかー??

こちらはマーチングVer. 真面目な顔してやりおるなおぬし・・・


それにしても、音源探しが本当に簡単&楽しくなったよな、昨今。
ネットなしじゃありえないよ。
あちこちでブックマークするのも面倒なので、ブログに貼り付けて備忘録代わりです。


→答え合わせはこちら
posted by クツコリーナ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

曲選び。

ひらめき吹奏楽ネタなので、興味のある方だけどうぞひらめき


吹奏楽を再出発させて2ヶ月がたとうとしてます。

私の所属しているバンドで来年の9月にるんるん1stコンサートるんるんを開くことになりまして、今やりたい曲のアンケートとっている段階です。

吹奏楽やりたくてやりたくて、仕事とか家庭とかをやりくって参加している人たちの集合体な訳だから、エライたくさんの候補があがってました。かく言う私もその1人あせあせ(飛び散る汗)

今回はあまり「オール子供向け」って訳でななさそうで、「クラッシック」「吹奏楽オリジナル」「ポップスまたはビッグバンドジャズ」とスタンダードな展開の様子。

とりあえず曲数制限がなかったので思いついたものからお客様受けの良さそうものを選んでみました。それにしても集計だけでも大変、取りまとめる役員はもっと大変だと思うよたらーっ(汗)

クラシックからは、
キャンディード序曲/レナード・バーンスタイン
(一番やりたい!)

バレエ音楽「パリの喜び」/オッフェンバック
(オッフェンバックの名曲メドレー、ラストは「天国と地獄」、Picc.フィーバー!)

歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール/サン=サーンス
(アラブ一色、フィギュアスケートで使われたり)

ウィーンの音楽時計(組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より第2曲/コダーイ
(短くてかわいい、横浜そごうの時計、ロビー演奏とかに)


ポップス(?)候補は来年夏にPat2が映画公開予定の・・・
ハリー・ポッター(Ver.は色々あるみたいです)リンクは「賢者の石」吹奏楽版。

最初は余りの数だったからアンケートに書くの遠慮したんだけど、やっぱり書きたくなってしまった「吹奏楽オリジナル」
吹奏楽の為の第2組曲/A.リード
(リンクは第4楽章、やっぱ大好きvこれを軽々吹いてたのが信じられない・・・今は到底吹けないよもうやだ〜(悲しい顔)

シンフォニックバンドの為の序曲/兼田敏
(個人的にいつかやりたい!!と思っている曲。音細かいけどすごい!お客受けはしないだろうけど。)


「シンフォニックバンドの為の序曲/兼田敏」は、中学生の時に先輩に借りたカセットに入ってました。テープがすれて音カサカサだっけど、いっぺんに好きになってしまって自分で耳コピしてEuph.で吹いてました手(チョキ)・・・でもタイトルがなかなか思い出せなくて…「〜の為の〜」っていっぱいあるからゴチャゴチャになっちゃいませんか??全国の吹奏楽関係者の方!!吹奏楽の為の民話」とか「吹奏楽の為の序曲」っていったら違う作曲家の違う曲になっちゃうじゃん!ネットでちょっとずつ語句を変えながら検索して聴いて歩いて2時間後くらいに見つけました目・・・やっぱ好きだわぁ揺れるハート難しそうだけど。。。

あと「New Sounds in Brass」のルパン三世メドレーとかサンダーバードとか好きだけど、今のお子様方はわかんないよねぇあせあせ(飛び散る汗)宇宙戦艦ヤマトも考えけど、今映画をやっているってことは来年の夏には関係なくなってるもんねぇ。

1stコンサートでやるかどうかは別として、今、合奏してるのは・・・

■吹奏楽の為の第1組曲/G.ホルスト
■音楽祭のプレリュード/A.リード
■ディズニー・プリンセス・メドレー/Alan Menken他作曲/鈴木英史編曲
■ユーミン・ポートレイト/松任谷由美作曲・真島俊夫編曲
■宝島/T-square 和泉宏隆作曲・真島俊夫編曲
■トリステーザ/Haroldo Lobo & Niltinho作曲・真島俊夫編曲
■スーパーマリオブラザーズ・メドレー/近藤浩治作曲・星出尚志編曲

持ち歩くのに荷物にならないよう、薄めの楽譜ファイル(上部からぶちまけない様に横ポケットのヤツね)を使ってるんだけど、あれよあれよと楽譜増えていってますあせあせ(飛び散る汗)

残念ながら今度の忘年会には仕事で行けないです。はやく「お客さま」から「メンバー」になりたいのになぁ。淋しいわ。ま、とりあえずは楽しいからいいやかわいい
posted by クツコリーナ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛烈に欲しぃ!!

ナニが猛烈なのかと言うと・・・
楽器の持ち運び用ソフトケースが欲しい!!のです。

昨日も練習だった訳ですが、まぁ、楽器の重いこともうやだ〜(悲しい顔)
ただでさえ今年は、仕事と乾燥のせいで手の平手(パー)がボロボロのカサカサなのに、更に重いもの持って歩いて手は真っ赤、タコの赤ちゃんまで出来る始末。たった1日でよ?昨日は家からは一番近い練習場所だったのにこの有様。ママバター(ラベンダー)のハンドクリーム塗ったくって回復を計っていますが。

本当は「このバンドで1年間頑張れたらご褒美にソフトケース買おう揺れるハート」と思っていたのですが、その誓いを前倒ししたい、今とても。いつもいつも車に便乗させてもらえる訳じゃないし、しかも最悪に失礼なことに私ったらちょー酔っ払いだしふらふら

昨日帰宅してすぐにネット探したらそこそこ様子がわかったのでココにブックマーク位置情報

一番欲しいのはコレ↓。茶か黒がいいなぁ。でも黒は多いしなぁ。
S.ハヤシ ユーフォニウムソフトケース ブラウン((株)永江楽器 販売)

金額的にはこれくらい↓が良いんだけど。余りにもスポーティー過ぎちゃってなぁ。それに違う楽器用のレビューでちょっと気になるの見つけちゃったしたらーっ(汗)
RITTER RCB700-9EUBU BRB ユーフォニウム ベルサイズ30cm用ギグバッグ

とりあえずペラッペラな給料袋と月末に相談します。
posted by クツコリーナ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

清水寺からノーロープ・バンジー!

「清水寺からノーロープ・バンジーexclamation×2
えと、それくらいの覚悟だったということです。

myEuph.jpg

楽器を購入しました。
ヤマハのユーフォニアム、YEP-321Sです。
(写真は楽器屋さんで準備をしてもらっているうちに撮ったもの。)

実現できるかどうか怪しかったので、敢えてブログには書かないでいたのですが、本日とうとう手にすることが出来ましたのでちょろっと書きます。

8月の終わりに、とあるバンドからTromboneかEuphoniumでお誘いを頂いてのことです。30人のバンドでも1〜2人しかいないEuph.の募集…。しかも私みたいな下手っぴ(そしてブランク有り)を誘ってもらえるなんて・・・こんな機会は滅多にないし、これを逃したら一生、音楽に、楽器に携わることは出来ないんだろう、と思いまして。

頑張って練習してちゃんと吹けるようになりたいです!




→続きを読む
posted by クツコリーナ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

やっとわかったー♪

最近の出来事。珍しくTV観てたらですね、
島谷ひとみがロシアを旅してまして、物凄い素敵な田舎町の風景で、その時BGMで流れてた曲が…

私が昔から大好きだった曲だったのですよ。
ただし、曲名わからず・作曲者わからず。

もーー!気になって気になってふらふら
その番組のサイトから始まって、ようつべで「ロシア民謡」とか「ロシア クラシック」とか聴きあさってみたり、あげくには「ドミミドファーミー」とかGoogleに入れてみたり(笑)

でもやっとわかりました。


チャイコフスキー:弦楽四重奏第1番ニ長調op.11 第2楽章
通称:アンダンテ・カンタービレ(Andante Cantabile)




チェロ・カルテットの編曲が有名みたいですね。↓




勢いでCDも購入しちゃいました。
B00005J40Qチャイコフスキー:弦楽四重奏曲全集
ボロディン四重奏団
ワーナーミュージック・ジャパン 2001-05-23

by G-Tools


あと以前コンタクトのCMでやってた曲も好きで。
それはクラシックオムニバスをレンタルした時にたまたま判明。嬉しかったなるんるん

バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番 第2楽章Allegro



B00005GFXRバッハ/ブランデンブルグ協奏曲<全曲>
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス・バッハ管弦楽団
徳間ジャパンコミュニケーションズ 1997-05-21

by G-Tools


ついでに専門学校時代、廊下で練習してたチェロのお兄さんに「車のCMでやってるやつ!」って歌って説明して(笑)判明したのが下記。

バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番 5曲ガヴォットI/II



以前にもこんなことあってねぇ。見つかると凄くうれしいですよねv
でも分かち合える人がいなくで残念。

過去の記事
次項有http://con-brio.seesaa.net/article/3091772.html

その時の曲。フォーレ:パヴァーヌ

posted by クツコリーナ at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ラヴェル♪

るんるん「音楽の思い出」 その4

高校の音楽の先生(吹奏楽部で大変お世話になったG先生)が、ラヴェルのピアノ曲集2枚組みCDを音楽科職員室に置いていて、「先生!がく〜(落胆した顔)」と必死なって借りました。「水の戯れ」が欲しかったんだけど、もちろん大好きには変わりないのですが、それ以上にはまってしまったのが「古風なメヌエット」でした。


ラヴェル:古風なメヌエット
フィリップ・アントルモン(ピアノ)

Youtubeで見つけたのは上記のものですが、先生にお借りしたCDは曲名は控えたけど演奏者までメモってなくてふらふら まさか大人になって色んなプレーヤーのを聞き比べる程ディープに好きになっているとは思わなかったですよ。そして当時のカセットは人に貸している間に紛失してしまい、物凄く悲しい思いをしました。そして悔しさのあまりCDを買いましたパンチ

ラヴェル:ピアノ作品全集ラヴェル:ピアノ作品全集
アース(モニク) ラヴェル マリンカ(イナ)

by G-Tools

ラヴェル:マ・メール・ロア、クープランの墓、他ラヴェル:マ・メール・ロア、クープランの墓、他
ラヴェル デュトワ(シャルル) モントリオール交響楽団

by G-Tools



ラヴェル:古風なメヌエット
シャルル・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団

「クープランの墓(Pf判・オケ版)」も大好きです。特に「フォルラーヌ」黒ハート
あとは「ハイドンの名によるメヌエット(Pf)」
  →ハイドン(HAYDN)の綴りの通りにメロディーが始まりまするんるん詳しくはwiki参照。
ソナチネ全3楽章(Pf)
「亡き王女の為のパヴァーヌ」「マ・メール・ロア」はオケ版の方が好きかな。
ラヴェルは自分のピアノ曲を後から自分でオーケストレーションするからその点は安心(?)して聴けます。

学生の音源事情。
当時は図書館でCDが借りられるなんて思いもしてなかったし(図書館は静か過ぎるのが苦手だしたらーっ(汗))、レンタル屋もねぇ今でこそ大きい店舗ではクラシックもそこそこ有名どころは置いてますが、昔は全然。かと言って中学・高校生で横浜のHMVとか大きいCD屋のクラシックブースに行くには敷居が高い。そしてお金もナイむかっ(怒り)

あっ、そうそう。相当前になくなってしまいましたが、弘明寺の長崎屋の地下売り場にはぴかぴか(新しい)廉価版ぴかぴか(新しい)CDとぴかぴか(新しい)安売りぴかぴか(新しい)ブランクカセットやMDが売っており、それが大変助けになってましたねひらめき

我が家はお小遣い制ではなかったので、学生時代は昼ごはん代500円を切り詰め、ドコか行く時の交通費等を節約して自由なお金を捻出していました。→結果、普段は細かくケチるけどちょっと懐が暖かいとドカンと欲しいものを買ってしまう…という性格になりました。

音楽とお金、切っても切れないものですねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

音楽の授業

「音楽の思い出」タグ その3

中学生時代、私にとって、音楽の授業の鑑賞の時間はちょっとした楽しみでした。ほとんどの人は寝ちゃうけどね。

うちの両親はクラシック音楽とはまったく無縁なので、私が触れたことのない音楽に出会う機会というのは本当に限られていたと思います。だからですねひらめき


ラヴェル : 水の戯れ
(マルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich))

「ピアノってこんな音もするんだー揺れるハート」って吃驚したのを覚えています。ピアノは習っていたけれど、知っていたのはせいぜいソナチネ・ソナタの世界。あんな複雑で音数が多くて、しかも情景が目に映るようだったので「水の戯れ」は衝撃だったなぁぴかぴか(新しい)ここから私の「ラヴェル好き」がはじまります。

あと覚えてるのはグローフェの「組曲 グランド・キャニオン」。当時の教科書には「大峡谷」と訳されて載っていましたが。
とてもカラフルでユーモラスで、「第3楽章 山道を行く」は本当に映画の1シーンて感じがして面白かったです。今にして思えばディズニー映画なんかを見るのと同じ感覚だったのかも。

そう、ディズニーと言えば。
小学生の時に戻りますが、誕生日に父が「ファンタジア」のビデオを買ってくれました。せっかく買ったらのだからと家族で見始めましたが、最後まで見ていたのは私だけでしたたらーっ(汗)

当時のお気に入りは、
チャイコフスキー : 組曲「くるみ割り人形」−中国人の踊り
ポール・デュカス : 交響詩「魔法使いの弟子」
ストラヴィンスキー : バレエ音楽「春の祭典」でした。

「くるみ割り人形−中国人の踊り」はキノコが踊ってるやつ。チビキノコが頑張ってて可愛いのです。でもFluteのメロディーよりFagottoが好きだった私ってあせあせ(飛び散る汗)

「魔法使いの弟子」は子供なら大好きですよね、でもホウキが暴走するのは夢に見るくらい怖かったがく〜(落胆した顔)

「春の祭典」はド頭のFagottoの高音Solo+Clarinet+BassClarinetが好きだったなぁ。どうしようもなく惹かれるって感じで(もちろんこの頃はどんな楽器が演奏してたのかは知りませんでした。なのに怪しい小学生だな、オイ) 第1部後半(?)の不協和音とアクセント全快のとこもマグマとか全ての動きに音楽が合ってるのが面白くて、画面を凝視してました。

私の家の近くで一番大きいレコード屋さんは伊勢佐木長者町のヤマハ(今は亡きもうやだ〜(悲しい顔))だったのですが、あそこのCD売り場で「ファンタジア」のサントラを見つけて、買えないけど欲しいもんだから、随分棚の前で踏ん張った記憶があります。

B000FEI530ファンタジア [DVD]
ウォルト・ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-07-26

by G-Tools

※実は「ファンタジア」は著作権が切れて「廉価版」も普通に売っています。でも雰囲気を壊さないのはもちろんディズニー版
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ジブリ in the time

「音楽の思い出」タグ その2

私が小学生だった頃「風の谷のナウシカ」が映画公開されました。
ピアノをやってた私は即刻楽譜を買ってもらい、楽譜がぼろぼろになるまで弾きまくりました。(今でも忘れない1,545円、目の玉飛び出るくらい高価に感じてたあの頃は、可愛いかったなぁぴかぴか(新しい) ちゃんとまだ持ってますよるんるん

当時まだ、手が手(パー)1オクターブに届かなかったのですが、余りにも弾きまくり、両手の親指と人差し指の間の腱を伸ばしてしまい、しばらく通院を余儀なくされましたあせあせ(飛び散る汗) そのかいあって毎年出ていたピアノの発表会で、私の中では一番完成度が高い演奏となりましたわーい(嬉しい顔)

小学生では簡単にCDなんぞ買えませんが、ピアノのお姉さん先生がサウンドトラックを持っていて、カセットにダビングさせてもらいました。こちらも音がヘロヘロになるまで聴きました。

そして私の「ジブリ好き」はここからはじまりました。歴代の楽譜を買い揃えていくことになります。(両親におねだりしてねひらめき


久石 譲
「風の谷のナウシカ」より 風の伝説


久石 譲
「風の谷のナウシカ」より ナウシカ・レクイエム



風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・
サントラ

by G-Tools
posted by クツコリーナ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

きっかけ、で、はじまり

ご無沙汰は、謝りつくせない状態になってますので、思いついた時に記事を書こうと思います。

何が「きっかけ」で「はじまり」なのかと言うと、
私の「趣味は音楽です」というようになったのはドコからだろう…という話です。

以前からお気に入りの音楽(ジャンル問わず)をブログで書きたいと思いつつ、始めても続かずでしたたらーっ(汗)
最近はYouTube等簡単に音源を引っ張ってこれるようになったしね。
…えっと、ともかく書きます。(前振りした吹奏楽の話もいずれ、ね。)



ムソルグスキー作曲/ラヴェル編曲
組曲「展覧会の絵」よりプロムナード
エサ=ペッカ・サロネン指揮/フィルハーモニア・オーケストラ
BBCプロムス2006


私が物心ついた頃、たぶん幼稚園かそこらだと思うのですが、お正月が近くなると「伊達巻・錦玉子」のTVCMが毎年流れたのです。そう毎年同じCM。

Trumpetからはじまるこの「プロムナード」が流れて、大好物ぴかぴか(新しい)の伊達巻がドアップになって、商品名を朗々と名乗り上げる、みたいな(笑)

このTrumpet Soloのメロディーが物凄い衝撃で大好きで、すぐ覚えて歌ってた記憶があります。ピアノは幼稚園の年長さんからやってましが、習いはじめたのと、このCMとどっちが先だったかは微妙ですバッド(下向き矢印)

まさか遠い未来に、自分がこの楽器を吹くことになるとはね。

posted by クツコリーナ at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

吹奏楽の思い出(後からコメント追加します)


大草原の歌(Song of the Prairie)/R.ミッチェル


キャンディード序曲(オケ版)/レナード・バーンスタイン


「三角帽子」粉屋の踊り〜(3'20”〜)終幕の踊り(オケ版)/ファリャ


栄光のすべてに(In All Its Glory)/スウェアリンジェン


エル・カミーノ・レアル/A.リード


セント・アンソニー・ヴァリエーション/W.ヒル


アルヴァマー序曲/ジェイムス・バーンズ(速いver.)


アルヴァマー序曲/ジェイムス・バーンズ(たぶん【In Tempo】よりちょい速ver.)


祝典序曲(オケ版)/ショスタコービッチ
posted by クツコリーナ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一度購入したのに紛失して、それでも欲しい曲



ベリーを摘んだらダンスにしよう/間宮芳生(吹奏楽)
【1994年度全日本吹奏楽コンクール 課題曲1】
  演奏:東京佼成ウィンドオーケストラ

私は演奏してませんが、聴いていて好きな曲です。
課題曲の中で断トツです。

出来れば音源として欲しいのは、楽譜と一緒に発売される佼成ウィンドの参考演奏版なんだけど。一番クセがなく楽譜に忠実だからね(性質上当たり前ですね。)金賞受賞校のは聴き応えありすぎてしまって。

あと私が課題曲で好きなのは(年代不順)

パルスモーションU/川崎美保
マーチ「カタロニアの栄光」/間宮芳生
コーラル・ブルー(沖縄民謡「谷茶前」による…)/真島俊夫
吹奏楽の為のフォーチュリズム/阿部勇一
吹奏楽の為の「クロス・バイ・マーチ」/三善晃
ネレイデス/田中賢
ターンブル・マーチ/川辺真
第1行進曲「ジャンダルム」/高島豊
風紋/保科洋


1994年課題曲 パルスモーションU/川崎美保
↑吹きました。
吹いてる当時は音程・音量(特に下のCね)に悩まされ苦しい以外の何物でもなかったけど、曲は大好き!


1995年度課題曲全4曲
課題曲T 行進曲「ラムセスU世」/阿部勇一←これもかなり好き。
課題曲U スプリング・マーチ/大石美香
課題曲V 第一行進曲「ジャンダルム」/高島豊 ←やりたかったなぁ。
課題曲W アップル・マーチ/野村正憲 ←吹きました。

あとのは音源持ってるので割愛。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

また買ったvv

ふふふふふ揺れるハートとうとう、買いましたよ。

CA380008.jpg
Creative HDDプレーヤー ZEN VISION:M 60GB
スリムモデル ブラック ZN-VM60GS-BK


正直「Apple iPod classic 80GB」が最初欲しかったの。
でも「iTunes」を試しに使ってみたんだけど、どーしても使いにくくてたらーっ(汗)それは「iTunes」が悪いんじゃなくて私が「Windows Media Player」に慣れ過ぎてしまったんだな。Winの目論見に見事にハマッタ訳だむかっ(怒り)それにアルバムデータとか使いやすいように自分流に変えてるし。で、悩んだあげく「Creative ZEN VISION:M 60GB」にしました。…だってamazonとかレビューがあまり評価良くないんだもの、悩むよ。

私が追い求めた使い方は、
・ノートPCとミニコンポを繋ぐ代わりにしたい。
 (PCとミニコンポの場所が離れている為、結局音質を妥協してPCで再生してたから)
・PCに入ってる音楽は全部丸々同期させたい。
 (容量はデカイ方が良い)
・「Windows Media Player」で使いたい。
・で、PCの稼動時間を減らしたい(延命対策)

今のところ、良い感じに使えてます。
ただ、タッチパッドにまだ慣れないけど(反応速度:低にして練習中)
音質も良いし、画面もきれい。
CDジャケットが表示されるのが嬉しい。(結構こまめに集めてるので)
キーロックかけると液晶は消えるので充電の持ちも良さそうだ。

あとあまり使わないつもりだったんだけど、写真の持ち歩きが出来るのが良いねるんるん私デジカメは持ってないんだけど、フリーの画像で癒し系なの(主ににゃんこ猫)を集めるのが密かな趣味になっているので。いちいち携帯つないで「au music port」を起動して画像インポートして、なんてするほどでもないけど「これ見てーvv」ってやりたいじゃん!

ちなみに私は買った時は29,800円。家電量販店より安く変えました。安いのはブラックのみだけど。携帯もブラウンだから良いか、ってね。

実は前回買った「Creative ZEN Nano 1GB(購入時の浮かれ記事)」は買って3日で落として失くしました。ストラップをとりあえずの急造仕様にしたのがいかんかったバッド(下向き矢印)さようなら18,800円(当時)と楽しいミュージックライフ。財布落とした時以来の凹み様でした。やっとこさ心の傷も癒えて、満を持して参入!!ただいま帰ってきたぜぴかぴか(新しい)ミュージックライフ黒ハート(…長くもってくれよ…)
--------------------------------------------------------------
Creative HDDプレーヤー ZEN VISION:M 60GB スリムモデル ブラック ZN-VM60GS-BKCreative HDDプレーヤー ZEN VISION:M 60GB スリムモデル ブラック ZN-VM60GS-BK

by G-Tools

--------------------------------------------------------------
posted by クツコリーナ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

MDをCDに焼きたい。

MDをCDに焼きたい…だけど調べて材料そろえてやる気力がありません。
MDたちの中には今はかなり入手不可能なのものとか、もう一度買うor借りるのはアホらしいな、ってものが箱ひとつ分あるもので、なんとかデータ化=CD化したいんです。

PCとデッキを繋ぐのまでは良いのですが、昔トライした時は録音ソフト(?)が英語で…私なりに頑張ったけど断念したのでした。

お馬鹿ってせつない。。。
誰か手取り足取りおせーて…

一番最初に焼きたいのは「古賀政夫メロディー」と「加藤登紀子・さくらんぼの実る頃」ですが。
posted by クツコリーナ at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

人生を表している曲。

「3分で出来る心理ゲーム」というのを教えてもらってやってみました。元は携帯間で広まったみたいで出所は良くわからんのですが「1〜11の数字を縦に書いてください。」から始まるものです。

以下は全部ではありませんが多少の「ネタばれ」を含みますので、まだやってない、今後やってみたい人は読むかどうか要考慮です。

甲乙つけがたく、どの曲も大好き!
そして私の人生が含まれているらしいアルバム(笑)

事実            (CCCD)事実 (CCCD)
笹川美和 林有三

曲名リスト
1. 事実
2. 太陽
3. 黒子
4. どうぞ
5. 髪
6. 笑
7. ウェイシェンマ
8. 金木犀
9. 隧道
10. 尽くす
11. ならば
12. ただただ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


→続きを読む??
ラベル:笹川美和
posted by クツコリーナ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

BGMは?

日曜〜火曜の3日間、しばらく振りにパソコン仕事をしました。
小さいのはチョコチョコやってるけど何時間もかかるのは久しぶり。

今回のBGMは…

NHK大河ドラマ主題曲集NHK大河ドラマ主題曲集
TVサントラ NHK交響楽団

by G-Tools


NHK大河の第1回「源頼朝」〜「秀吉」までのオープニング集です。

私のお気に入りは「独眼流正宗」「八代将軍吉宗」と、やっぱり「秀吉」。あれはすっごい高音のトランペットがキラキラしててビックリしたものです。あと作曲家では「池辺晋一郎」「間宮芳夫」。ほとんどの年の大河がN響フルオーケストラ演奏な訳だからクラッシックに分類されはするだろうけど、それでもその時代の流行みたいなのが聴けるので面白いです。

あとは
ディズニーの「不思議の国のアリス」と「ダンボ」英語版サントラ。

古い映画の音楽は今の打ち込み系のBGMを聴きつけていると、本当に贅沢だー(滝涙)と思います。しかもアニメだから思いっきり面白い表現がいっぱい。大好きなのは「ダンボ」の「ピンク・エレファンツ・パレード」。ダンボが誤ってお酒を飲んで酔っ払って見た夢のシーンです。

この3つをエンドレスリピート。時々とめてデータを再生して確認。再びエンドレスリピート。。。。でした。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。