2006年08月24日

鼓笛隊合宿♪2日目

6時半起床。
朝ごはんを車座になってみんなで食べて(寝不足でもみんなで食べるオニギリがすこぶる美味しい)、その後各部屋の現状復帰。8時から合奏。

今回は「キャラバン(グレード2だったかな?)」1曲だけを集中的に。

まずは音の強弱を無視してアーティキュレーションをしっかりハッキリ。
その間に、曲のパーツのもつ意味合いとか、自分楽器に割り当てられたの役割とか認識させる。

その後、強弱をつけさせて、曲の盛り上がり、落ち着き、区切りなど1曲の流れを認識させる。

最後に何度か通して合奏して、まぁ、聞かせられる曲にはなったと思う。

「1曲だけ」というのは子供たちの集中力を持たせるのが大変。途中休憩を小刻みに入れるようにしたり、してテンションを保たせることに気をつけた。またある程度吹ける子には簡単すぎる曲だからして、その子たちには細かいニュアンスを一音一音ずつ徹底的に指導、あとは曲の意味合いを、流れをどう掴むかを考えさせた。

今まで余り練習に熱心でなかった子が主役的楽器をすべてまかせたら(普通は二人で分業するような楽器)気合が入ったらしく、休憩時間も先輩を捕まえてずっと練習してた。…すごくうれしかった。
夏休みのお小遣いをやりくりして合宿費を捻出してまでの出席だったらしい。やりがいとか達成感、合奏に参加して役割を全うする楽しさを感じてくれたらな、と思う。

合奏のあと、片付け後反省会。
部長が「自分以外の高学年の子が下の子たちをちゃんと気遣ってくれててとてもうれしかった」と言っていた。その部長の気持ちが私はうれしかった。私が鼓笛のすべてを丸投げにしてやめてしまったから相当な負担をかけていたと思う。でも少しずつみんなで支えあって、下の子も駄々こねない。良い感じでまとまってきているのだと思う。活動や人間関係自体は私もあまり心配していない。あとは技術指導が定期的につくと、自主的に活動できるとても良い団体になってくれると思う。

本当にそう思うことが出来た。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

鼓笛隊合宿♪1日目

仕事&終礼が終わって22:15。今日は早く上がれてよかった。
荷物が多くて(Trumpetと着替え&タオルの詰まったリュック、お菓子&酒)面倒なので関内からタクシー。

横浜ど真ん中の合宿地についたのが22:30くらい。23時でお風呂の蛇口のお湯が水に変わってしまうので急いでお風呂へ。

鼓笛いは山下公演のステージ以来全然顔出してなかったので、最近の様子や今日の練習の進み具合、みんなの近況報告など、色々話しながら飲んで食べて、結局寝たのが4時?? 起床は6:30だぞ…たらーっ(汗)
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

指揮棒

指揮棒を振ってきました。

前髪から雨雫が滴って、来ていた物が肌に張り付くくらい大雨でしたが。

「辞めたいって強行に言ってたのに、今振ってるのはクツ子先生??」的な波紋が小さくあったらしいですが、ほとんどの人は何にも思わなかったかな。子供たちに事情説明メールを全員に出したから、ある程度、関係各所(子供たちは他の部と掛け持ちだったり、他に色んな役を持っていたりするので)には広がっていたみたいだけど。

私が事情説明メールを出した後、子供たちは、ちゃんと話し合って、「クツ子先生がいなくても、他の先生を頼まないで、自分たちで自主管理して活動を続けていこう!そしてクツ子先生にはたまに遊びに来て時々アドバイスしてくれると良いなvv」ということになったらしい。

活動自体を辞める、か、新しい先生を呼ぼうよ、ってなるかのどちらかと思っていた。漠然とだけど。

正直な私の気持ち、この選択は誰も傷つかない選択だと思う。誰も痛い目を見ない、仲間はずれを出さない、優しい選択。でも一番大変な選択。こういう体制をとるとなると、良い意味では規制がまったくないから好きなことを好きな仲間と出来る。逆に何もしないでもいられる。ということは自然消滅がいつでも出来てしまうということ。

でもこれが、私が4年間で残してこれたコトだとしたら、やっぱりウレシイ。音楽と仲間を諦めないでくれたってことだと思うから。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

横浜文化祭

今日、組織内部の文化祭、当日でした。
友人と母が見に来てくれたのですが、なんと施設利用案内のホワイトボードには「文化際」となってたらしい。。。おばか過ぎるよ。。。。

で、初おひろめ。我が隊の正規の制服。
照明が暗くて、顔がハッキリ映らなかったので逆にラッキー!載せちゃえvv

stage30.JPG

ちなみに指揮ふってる黒ズボンが私です。

照明&音響はどの部の発表の時にもひとつやふたつのミスがあったみたい。

うちの被害は、フロントライト(客席左右上部から演者の顔を照らすライト)を少ない光量に抑えられてしまったこと。つまみひとつで100%出力になるのに、、、30%とかじゃないかな、あれは。上から脳天を明るくするライトのみ。リハの時フロントは100%でお願いしたのに。。。あと中割幕をリハとは一枚手前(客席側)で引かれてしまったので、すんごく奥行きが狭かった。おかげでゴタゴタ。

私は自分の出番までホールの外で客引きしてたし、終わったあとは裏のソファで怒り心頭の状態だったので他の部のことは良く知らないんだけど。

私に対するあてつけ(そりゃ私も逆切れしかかったから…ごめんみんな。)なら、別の機会にして欲しかった。演奏している子供たちにはなんの罪もないのに。涙。客席からも相当「この暗いまんま?かわいそー」って声があったみたい。

いや、すまん。みんな。私がもう少しリハの時冷静で居られたら。。。

実はいま、鼓笛隊の指導責任者降りる話を進め始めてます。後任を探してくれ、と。。これが最後のステージになるんだったら後味悪過ぎるなぁ。

演奏自体は、音量とかアッチェル(だんだん速くする)で演奏者が調子に乗りすぎて、空中分解しそうな、箇所が数箇所あったけど、合奏の少なさ(これは私の責だ)にしては上出来だったと思います。ともかく音量が出てた!!今までは本番でff(フォルティッシモ=すごく大きく)にならなくて困ることが多かったのに。

実は音を残す機会が少ない鼓笛隊。誰かビデオ撮ってなかったかなぁ。




8分間の内訳(メモ)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

舞台照明・基礎知識

今日は、本番前最後の練習。(爆)
ステージに出てからの打ち合わせと練習をやろう、間に合うかしら、、なんて思ってたら、それ以前にメンバーが揃うことはなく、ちょっと心配。

いや、1週間に1度あるか、ないかの練習日程なんだから、もっとはやく決めて(どうせ私一人で考えるんだし)事前にやれば良いんだけど、今回は30日の時点で「所要時間8分(出入り含む)」とか、「どこの部も司会は入れてない」とか判明したし、、、。結果良しだったのかな。。。。(いやあくまで結果論)

ま、ともかく過日の反省をいかしてちょっと「照明」にかんしてメモをしておこうかと。
ネット探しても良いのなかったので、専門時代のテキストを。。。

いつか使う!となぜか確信してとっておいた私、万歳!!

1ロアーホリゾントライト(LHL)
 ホリゾント(ステージ最後方にある白い幕)に色を着ける為のもので、床に設置して下からホリゾントの下半分を照らす。
2アッパーホリゾントライト(UHL)
 ロアーホリゾントライトと同様。天井(ホリゾントライトバトン)に吊るされて、上半分を照らす。

3サスペンションライト(SL、SUS)
 ステージを上から照らす。頭頂部、鼻の頭、肩上部を照らす。ステージ客側から第1サスペンションライト、第2サスペンションライト、と呼ぶ。

3ボーダーライト(BL)
 ステージ全体を照らす。上から吊るされている。ステージ客側から第1ボーダーライト、第2ボーダーライト、ステージサイズに応じて。

5シーリングライト(CL)
 ステージ上方、斜め上から照らす。ステージ演者の前方が明るくなる。

6フロントサイドライト(FS、FR)
 ステージ左右斜め上から照らす。ステージ演者の左右前方が明るくなる。

7サイドスポットライト(SS)
 ステージ横からのライト。ステージ上に設置か、ステージ横に組まれたバトンに設置。演者の側面を照らす。

8フットライト(FL)
 ステージ前方から上に向けて照らす。

9ピンスポットライト(Pin)
 演者一人を狙って当てる強い灯り。1台に1人のスタッフで手動。


満月中割幕(なかわりまう)・・・舞台を前後に分ける幕

満月舞台の位置関係 
         奥
     下手   上手
         前


あの、本番時に点いていたのは、ボーダーライト?サスペンションライト?後日友人が撮ってくれていた写真をUPするので教えてください。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

今年最後の演奏のリハ

11月3日(祝木)に組織内部での文化祭があります。
そして今日は文化祭の舞台リハでした。(最初で最後の)
備忘録として書きましたが大半が愚痴です。あと照明関連覚書。


参加団体揃っての舞台リハがあったんだけど、正直最悪でした。進行も舞監も頑張ってるよ。でもただ一人調整室(照明&PA関連)の人間性が最悪ぴかぴか(新しい)

私だって褒められるような性格では決してないバッド(下向き矢印)逆切れすぐするしバッド(下向き矢印)(逆切れ風景を見たことない人は幸せですハートたち(複数ハート)地雷踏むと共にそばに居た人間すべてに手榴弾を撒き散らしますから)。
まぁ、私の性格は私の傍に居る方々が判断すれば良いのですが。

結局その人のおかげさまで、楽器の置き場所を確保するのが精一杯。演奏後、楽器を下手と上手のどちらにはければ良いのか決めることすら出来なかったし、出演時間がちょータイトなので、鼓笛隊から司会を立てる余裕はない、従って司会に曲目を言ってもらうつもりだったのに、それを伝えることも叶わず。挙句に照明爆弾

「特に指定がない」って状態だったら普通、照明の人は「好きに私のセンスで素敵に演出して良いのね?」ってことで張り切るもんじゃないのexclamation&question最低でも「白」という指定はあるんだから、色使わずに「出演者の顔が見えるよう」プランなんてなくてもやれるはずなんじゃないのexclamation&question「こちらにはなんの指定も来ていないので!」とか言って天井からのダウン(作業灯くらいの光量しかない。)しか点かない。お前なぁ、顔真っ暗やんけ!!仮にも公民館くらいかそれ以上の規模を誇る(?)、我が組織のホール。講演目的のホールとは言え(だからステージのつくりはとてもタイトでシンプル)照明は全部揃ってるんだぞ!私が何も知らないと思ってるのか!!フロント点けろ!!

フロントライトの名前を失念していた私は手で指し示して「顔が真っ暗なのでこちらのライトも点けて頂けますか?」と無線で聞いたら「こちらとはどれですが、名前で言ってくださらないとわからないです(怒)」と言いやがった。。。。顔を照らすライトっつったら、フロントかスポットしかねーだろーがーーーどんっ(衝撃)

ものすごい、「ええい!どうにでもなれ!!」みたいな感じでした。本番でこんなことしたら調整室が自分の顔に泥を塗るようなもんだし。。。と思っていたら私が甘かった。。。。たらーっ(汗)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

合宿2

と、言う訳で、鼓笛隊合宿2日目です。

6時起床。
7時には朝食、8時に練習開始でした。

私は例年になく早く寝たのと、やっぱ自分の布団でないので眠りが浅いらしく、割とすっきりな寝起き。いや、姿はぼろぼろにヤツレテマシタガ。。。

でも、子供たちはちょーLowバッド(下向き矢印)
練習入ってもエンジンがかかるという訳でもなし。

メンバーが中学・高校、の吹奏楽経験者が主なので、一応曲にはなってくるけど、通せる訳ではないし。ミスが多い!!何を間違えても間違えっぱなし!!注意されても対応する気力なし!!のれんに腕押し!ぬかに釘(滝涙)

えぇ、もう何のためにバイトとはいえ、仕事場に迷惑かけて休んでここで棒振っているのかわかりません。(いや、休まずに夕方からホールに入ればよいのですが、私が使い物ならない可能性を考えると、出ます!!とは言えなかった、というだけで夏休み制度を利用しました)

今日は途中から元鼓笛隊の女の子で、バリバリ吹奏楽で頑張っていた子が遊びに来てくれたのですが、同情させちゃいました。この状況とその指揮者に。

まぁ、みんなこの夏が忙しかったと思うよ。
曲は唐突に2曲増やしたよ。(1曲は予告してたけど)
本番は11月にやるんだか、やらんのだか、って感じだし。(この団体の悪い所はすごく直前にならないと事の次第がはっきり決まらないこと。)

でもさ、11月って、「かなりすぐ」よ??
うちは毎週日曜しか練習してないし、その日曜だって色んな理由で全部出来る訳じゃないし。
せっかくこのメンバーなのに「このくらいでいいや」って思っているのかな。。。勿体無いよ(><)そりゃ指揮が私じゃ力不足でしょうが。さ。。

しかもせっかくの半年に一度の合宿なのに。
学生時代は想像付かないけど、大人になって、音楽で合宿に参加できるなんて、私の立場でもかなりウキウキなのに。楽器に寄り付きたくない雰囲気じゃつまんない!!

普段の練習でせっかく良いテンションで合奏が出来ても、一週間後には元に戻ってるし、その上テンションが上がらんとなると。ね。

え、徒労感の方が大きいです。

みんなは、どんな気持ちだったのかなぁ。
何か私が気付いてないとこで、私に不備があるのかな。
どうにかできたのかな?本当は。

そんな、後悔と不安が残る合宿でした。
こんなの初めてなので、自身も含めて心配です。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

合宿

仕事はレギュラーの休み(のはず)の(火)と「夏休み」利用して(水)とをお休みにした。
別に誰かが私の穴を埋めてくれるわけではないが、知ったこっちゃない。
だって(水)の合宿のあとそば屋に言っても役立つ存在で居られない確率の方が断然高いから。

鼓笛は13:20集合。14:00練習開始。
だが、体育室を「15:00から1時間○○に使わせてくれ」というお願いをはねつけることが出来ない弱い立場の鼓笛は、1時間で楽器移動させるには辛いので、結局音源聴いて譜読みと自由時間に。ただでさえ子供たちのテンションがあがらず困っていたのに、更にだらだらモードに。

ちなみに今回の練習曲は
  1.アパラチアの春
  2.破滅への予兆
  3.アルゼンチンよ泣かないで
  4.ルパン三世のテーマ
  5.風になりたい

11月3日(祝木)に内部文化祭みたいなのが今年から新たに行われることになり、出演枠を頂けそうなので。その練習。一応曲順もこの通りのつもりだけど、持ち時間と技量と要相談。

18:00夕食。は例年通りカレー。
みんな2杯ずつは食す。合奏の時までうるさくなってきた子供たちも、物が口に入ると、途端に静かになる。いや、食べながらしゃべるよりお行儀よくて良いのですが。。。

19:00夜練。途中からオカモも来てくれる。
合奏はアルゼンティーナ(スパニッシュ系の派手なやつ)だけちょっとやる気が出てきて通し2回分くらいは曲がまとまる。何にせよエンジンかかるの遅いよぉ、君たち。
20:30金管楽器は大浴場を使って楽器を洗浄。その後メンテナンス(油さし)。その時の様子をオカモが写真に収めてました。

次項有とらば送信先
日々是好日〜毎日をありのままに〜
  記事:鼓笛合宿。

学生の時、楽器買ったばっかで、もちろん毎日吹いてて…って時はなんの苦もなく、むしろ楽しくやっていた油さし(分解して水分とって、グリスやオイルをさして磨く)がエライ面倒。。しかも私はトランペット2台。充分凹む。そして思っていた以上に汚れが酷く、時間を食ってしまう。22:00終了。

即効お風呂入って、夜のお楽しみへ。

例年通り、カレーの時あまった白いご飯で母たちが、おにぎり(おむすびの素使用黒ハート、海苔はわざわざカットしてあるのを別に用意)、お菓子の山、ジュースの山、そして酒の山(そんなでもないけど)。
フロ上がりの「アサヒス○パードライ」は旨い。

でもここで例年だと、日付変わる頃からみんなテンションがおかしくなっておもろいことになっていくんだけど、今年はそうはならなかった。。。みんな疲れてる?夏バテ??それともコンクールバテ???

ある子に頼まれていた「風の谷のナウシカ原作・全巻」を持っていったんだけど(どうせ荷物は重くなるんだから、ナウシカ全巻増えても一緒だよ、涙)、2・3人はまり込んでた。「やめとけーー!!帰ってこれなくなるぞ!7巻まで停まらなくなるぞ!!」と忠告したのに。

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」


部屋でトランプで盛り上がることもなく、おしゃべりに興じてた子たちは2:00前には自然に就寝。ナウシカ組も3:00就寝。これってかなり早いぞ。そしてみんなにハッパ掛け続けていた私も実は疲労困憊なので3:30には就寝。

そして6:00起床。。。ラジオ体操はやらんけどさ。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

あ〜ぱらちあん

22日午前 あ〜ぱらちあん編曲(というかパート分け)
22日夕方 ラストの大盛り上がりを残して、タイムアウト。仕事に行く。

23日になった頃 帰ってきて残りをはじめる
23日空が白々 やっとダブルバー(終止線=曲はこれで終わりですよ線)をひく。
23日明け方 フルスコア&金管パートの印刷を終える。
    =お疲れ様です=
23日朝頃 食べて爆睡(ウシになりますよ?クツ子さん)

23日昼頃 鼓笛にレッツゴー

以下合宿。一泊二日。。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

凹・・・

子供たちとの約束を破りました。事情説明を第3者にすれば「それで合ってるんじゃない?」と言われるかもしれないけど、子供たちには許してもらえないだろうな。。

私自身も、私の発言は「逃げかな」とも思いました。が、やってしまったことには責任を持たなくてはいけないし、正しいと信じてやったことなので曲げられないです。「教え」る立場ですからね。未熟だからとかなんとか言い訳している場合ではありませんよね。私の今日中に打てる手は打ったので今後を見守りたいと思います。そのうちなんか良い解決方が湧いてくるかもしれないし、その時できることを精一杯やろうかと思ってるとこです。

でも個人的に今日は凹みまくりました。


近頃そば屋はいろいろと忙しく気の休まることがないくらいです。(「…くらい」なのであって結構休んではいます。ご心配なく、苦笑。)でもってここも放置です。更新履歴も私の所業をお伝えする一部かなっと、思ってます。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

衣装と自己主張

今日は鼓笛隊だったんだけど・・・前から考えていたんだけど、今唐突にスゴク欲しくなったもの・・・それは「おそろいのロゴ入りウィンブレブティック

高校の時、部活のOBで揃いのウィンブレ(ブルゾン?って言うの?)を着てて、そういうのが鼓笛隊でも欲しいなぁ、と。鼓笛隊の現正式ユニフォームはえっと写真を載せ損ねているんだけど、

黒 カウボーイハット
白 半そでシャツ
銀 腹帯
赤タータンチェック たすき&巻きスカート、男子は黒ズボン
黒ハイソックス&黒クツ(これは自前で)

こんなん感じ。

まぁ、銀色の腹帯(ふくたい)と男子&成人女子の為に黒ズボンは買い増さなきゃならんかもしれないけど。今日、マーチングユニフォームのカタログ(株式会社 音装<ウインバード>)が届いたんだけど、、、いや格好良いさっ!さすが。着てみたいし着せてみたい!!でもね。。。やっぱ高価なものだし、子供は成長するからね。

でもね、せっかく高額なユニフォームを揃えたとしても、そうそう正装して演奏する機会なんてない訳ですよ。年2回あれば良い方。だったら今ある正式ユニフォームを新調するより、日頃「私たち鼓笛隊です!今日も集まって活動してます!」と主張できるスタッフジャンパーとか、ブルゾンとか、ウィンブレとかの類が良いなと。

今ちょっとググってみたんだけど結構あるのね。オリジナルTシャツとかオーダー受けるとこって。クラスTシャツとか必ず作るもんね、当たり前か。苦笑。

私はねー、今のところの希望は
「肩に刺繍で名前」
「赤タータン&黒ハットにあわせても大丈夫な色」
「背中に判りやすいロゴ」
「年中羽織れるような素材」譲れない希望はこれくらいかな。

どっか良いお店とか、あとお値段がいかほどとか、「こんなの作ったことあるよ!」とか市って人いたら教えてください!!


posted by クツコリーナ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

選曲

周年記念には発表会でやった、「ルパン三世のテーマ」と去年の周年式典でやったクツ子作曲の「ファンファーレ」をやることに。実は当日は仕事が抜けられず、指揮なしでがんばってもらうことになったのだがさ。出席者3000人規模、来賓100人単位らしい。売り処だったのか、うまく評価棚上げにしたのかは微妙だな。

山下公園は屋外なので、元気な曲「ルパン」「ドラクエ&マリオ・メドレー」、そして、発表会でパーカッションに火をつけてくれた「天空の城ラピュタより、破滅への予兆」の3曲を予定。こちらはちゃんと振ります。たぶん。客入りは例年だとうん百人くらいかな。やめていたフリーマーケット(金銭関連)が復活するらしい。

でも、私はもっと先のことを考えなくちゃならん。。。

そう、山下公園が終わった後のこと、一応、6月〜8月夏合宿〜10月、と長い期間の目標となる、11月23日(祝水)文化部発表会(仮称)出演。それには、所属団体にあるサークル活動のすべてを舞台に乗せようという珍事。えっといくつあるんだろう、、、鼓笛隊、バトン、和太鼓、柔剣道、ハマこい、まとい、雅楽、合唱2チーム、他、パソコン教室とか入るのかなー、あとそういったサークル(?)以外に年齢性別で分かれる、少年部、学生部、青年部、婦人部、壮年部別でもやるかも知れないし、如何せんこれ以外に、地域で分けされている、一般部があるのだ。。。30支部くらいあるらしい。一体どうなるのだろう。しかもこんなにたぶん5000人規模のものが企画すらまだうわさにもならないなんて。。。正直気持ちは複雑。つーか、怖ろしい。

私的に、いつ頃どうやって子供のテンションを持っていくか、そしてどう準備していくか。もう決まってないととってもヤバイ、、、つーか遅い時期な訳で。

曲を決め、楽譜だけは準備しなくてはならない。

一曲候補にあげたのが、今夏に3度目の日本公演が決まっている「blast!(ブラスト!)」の中で、子供&私が一番好きな曲。コープランド作曲「シンプルギフト(合唱)」「アパラチアの春(演奏)」。実は未だに原曲を聞いてないけど、ブラスト版はすごく格好良い。ある意味マーチングとかドラム&ビューグルコーの大道のような演出だった。

コープランドはファンファーレが重々しくって、でも金管の輝き!みたいなものがあって元々好きではあった。(音域が普通なのがまた◎)あんまり作曲者のことは知らないけど。折角なので、原曲のCDをいま注文中。ついでにファンファーレ集みたいなのも廉価版を注文。19日だったかな、届くの。あと、輸入版ならスコアも見つけた。CD良かったら買うつもり。(後日こそCDの感想を書こう♪)それらを元に友人にアレンジのお手伝いを依頼しているところ。

自分でもメロと裏メロだけは採ってみたけど、最高低音を見るためにね。現実となれば金管の目標曲となるだろう。

パーカッションの目標曲は…引き続き「破滅への予兆」かな。如何せんドラムの知識のない私はとっても毎回困るところ。そろそろ本格的にドラムの指導者を探さなくきゃならんなぁ。

はぁ。ともかく5月8日過ぎないと、私は進退伺いもたてられないし、もし続投になったら、それから準備では遅い。準備するだけして、隠しておかないと。。。

はぁ。仕事も一応4ヶ月目。そろそろ体力的な疲れが出てきて休む時しっかり休まないと相当ツライ。

続きを読む
posted by クツコリーナ at 03:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合宿なんてやったよな、今月の頭に

実は・・・も何も、全然体力的余裕が無くて書いていなかったが、4月3日(日)に「鼓笛隊初の単独演奏会」を開いた。

4月2日から泊り込んで、子供たちが疲労困憊で「ぐぅ」の音も出ないほどガリガリ練習し、深夜までしゃべり倒し(小さい子は先に寝かせ、大きい子も適当な時間に、あとはスタッフは個人の判断でしたよ。4時半だったけど)早朝6時起床、身支度を済ませ、鼓笛隊のコスチュームを着込み(いつか写真を載せたいなぁ、本当にかわゆいのよ!!)8時には曲リハ、11時過ぎから照明含む進行リハ。とうとう、通しのリハは一度も行えないまま本番を迎えるという状態。他人様が見ればもう本当に「やることに意義がある!」と言い切るしかないような状態だったろうが、でも本当に本当に「意義」はすごくあったと思う。私も子供たちもね。・・・ちょっと顔を出したことがある、ってだけで、非常に非情な(爆)ステージマネージャーをインカム付でやらされた上に、泊りまで強要された我が友人には本当に心から同情する。。。(本当に心からありがとう<(_ _)>みなさん暖かい言葉で労をねぎらってあげて下さいまし。)

で、ホッとしたのも束の間、つーか、本当に束の間。4月29日(祝金)には所属団体の周年記念式典の余興、次いで、5月8日(日)には「アフリカへ毛布を送る運動in山下公園」の出演が決まっている。

・・・・と状況整理の独り言は、別タイトルで続く。
posted by クツコリーナ at 02:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

本当に日記。

今日は鼓笛の練習日。色々雑多な用事が片付かず、2時ごろ到着。

ずっと貸し出したままだったビブラフォンとマリンバ(私は未だかつて見たことがなかった…)が過日連絡があった通りに、返却させてきていた。両方あわせて100万くらいするらしい。あな怖ろしや。

今日は結構な人数が揃った鼓笛隊。私が着いてすぐ中学生&スタッフを集めてミーティング。お題は「発表会に向けてどの程度のテンションで残りの練習日を過ごすか。」私は話し合いから抜けて中学生中心に話し合ってもらう。。。結果「人様にお聞かせして自分たちは恥ずかしくない程度の曲を披露するために必要な練習は目を血走らせるくらいエンジンかけて行こう!」ということになった。その後すぐ中学生から小学生に状態と目標を説明。のち、練習再開。結構良い感じの練習になった。で、ちょっと時間延長させて一曲を除いた全曲を合奏。まだ通すことも出来ないし、ボロンボロンだけどまぁ、目処は立てられるくらいには状況を把握できた。今まで「状況把握」すら出来ない状態だったから、本当に今日は上出来。

6時にかけずるように練習場所を撤収して子供たちを横浜駅のバス停や改札まで送り届けた後、ずっと困っていた仕事場用バレンタインチョコを物色。モロゾフのちょースタンダードの奴にする。2種類あわせて3000円也。あといつも不遇な父の為に2種類あわせて1200円也。物色中話しつつ連れまわしてしまった中学生に感謝の。生チョコ460円だったか?久々にチョコなんて物色したよ…過去の私の人付き合いの悪さを実感。

帰ってきて、人心地ついてからデモテープ作成。近頃MacとWin両方を立ち上げての作業が多くて嫌気がさしていたので、ともかくMacからMDに録音しちゃって、そこから地道にカセットへダビングしていくことに。CDが一番良いんだろうけど、唯一我が家でCDの焼けるWinくんにはローランドの音源繋いでないし、シーケンサーもフリーソフトしかいれてないし。(ちょー使いにくい)本当は今回の発表会までにそれが出来るようにしたかったんだけど、面倒過ぎて断念。音源USB対応なんだけどさ。。。

MIDIをチェックしつつ微修正。「ここどうしよう…」という箇所の為に久々にジブリアニメ初期のサントラを聴く(下記)。うんわー、なつかしい。。。私は「風の谷のナウシカ」以来の(全部じゃないけど)ジブリマニア。本当は色々やりたいんやけど私アレンジ下手だから断念中。

あ、早く寝よ。ダッシュ(走り出すさま)

CD情報。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
パーフェクト・オブ・アニメージュ
映画主題歌 久石譲

曲名リスト
1. 風の谷のナウシカ~オープニング・テーマ
2. 空から降ってきた少女
3. 晴れた日に…
4. 風の丘
5. 風のとおり道
6. 大樹
7. はるかなる地へ…
8. 君をのせて(井上あずみ)
9. となりのトトロ(同)
10. さんぽ(同)
11. 神秘なる絵
12. スラッグ渓谷の朝
13. 鳥の人~エンディング・テーマ
14. かあさんのホウキ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by クツコリーナ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

文書作成

今日は鼓笛隊も使用施設が休館日のためお休み。
そこで文書作成を終わらせてしまおう!とガンバリマシタ。

□2005年度入部届(部費払えのお知らせ)
□2005年度練成会&演奏披露会企画書/保護者配布版
□2005年度練成会申込書
□2005年度練成会&演奏披露会タイムテーブル
□2005年度演奏披露会 宣伝用チラシ
□2005年度演奏披露会 宣伝用ポスターの文字入れ

ふう。疲れた。久々に本気でタイムテーブルを作りましたよ。。。
頭の中にある叩き台を更に詰めて行きながらの作成には半日かかってしまった。

あぁ。楽譜の残りに手をつけられなかった。。。また毎日チミチミやるか。。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

おおイタイ…

後伸ばしにしてきた「ディズニーメドレー」のアレンジを土曜に終わらせ、今日は午後ずーっとパソコンに向かって、スコアにしていきました。いやね、MIDIでアレンジしてたからSMFでフィナーレ(楽譜ソフト)読ませて、ってやったけど、、、「四分音符にスタッカートがついたら音の長さは八分音符」なわけで、思うようには出力されないのです。(16分でクオンタイズかけたけど、メドレーだから2拍子、3拍子、4拍子に8ビートに16ビートが入り混じってるからうまくもいかない。。。)ま、その表記揺れを直し終わったって訳です。


でもこれから、アーティキュレーション(アクセントやらテヌートやら)を入れるのは面倒、、、強弱記号も面倒・・・手で入れるか・・・でもパート譜も作らなきゃいけないし(表記揺れを直したのはスコア)、それでも手で書いた方が早いのか・・・いやいや、何パートあるんだよ!・・でも・・・

みたいな。

で、何が痛いって、肩こりと背中凝りが・・・(゜-Å)
毎日数時間ずつコツコツやるか。。。

これで「難しくて出来ない!やだー!!」なんてことになったら、絶対張った押す !!
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

技量と気合と人手が足りない

私の技量が足りないのか…あと私の気合も足りてないような…あと人手も足りてない…鼓笛隊の練習がまったくまとまりがなくなってきてしまった。。。バッド(下向き矢印)

指導は私一人で、中学3年は受験の為しばらくお休み、中学2年の男の子は体調不良、中学1年の二人は学校での吹奏楽部定期演奏会の練習でやっぱりしばらく来られないみたい。

で、残された小学生(今日は7人)がとっても「まとまりなーい、自覚なーい、楽器に触らねー」みたいになってしまった。

例えば、一人について教えて「ここを出来るようにしておいて」と注意点や練習方法を教えて次の子の所に行く、すると、すると途端に遊び始める。。以下エンドレス。

今まで、辛くても練習に意欲的だった子だって、目の前で自由気ままに遊ばれてしまったら気が削がれるというもの。

でも、気軽に保育士役を頼める人がいない。。。頼めるところもあるけど、それはそれで団体内の人間関係によってちょっと連絡しずらい状態に。外部に頼むしかないのか。。。でも譜読みすら出来てない、ロングトーンすらまともに出来なくなってきてるこの状態を見てもらうのは申し訳ないし。。。たらーっ(汗)

挙句の果てに、総務部がごった返しているらしく、合宿&本番の日取りや使用施設のキープすらままならない状態。。。日取りが決まったら、発表会関連の事務的なことを進めたり、人員借用のお願い行脚や、広告行脚をやろうかと思ってたのに。。。

ホントどうしましょ。ダッシュ(走り出すさま)
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

大掃除・・・楽器庫の

今日は普段鼓笛隊の練習をしている地下体育室を含む建物全館の大掃除の日でした。

集合は8:30・・・(これは子供だからであって一般はもっと早い)。朝がとっても苦手なので、とりあえず起きて、化粧もせずに走って行きました。さすがに化粧しないでいるのは辛かったけど。・・・化粧してもたいして変わらないみたいですが。気持ち的に。

鼓笛隊の分担はもちろん楽器庫。結果…身体ザリザリになるくらい午前中を働き通しました。楽器はすごく重かったです。<(_ _)>鼓笛隊は現在「紺一点」状態。男手がない分は仕方ないですね。

昼食を食べたあとは楽譜の整理。ええ。原譜です。日ごろの管理が悪いからなので文句も言えませんが正直頭かきむしりたくなりました。その間チビたちには勝手に遊んでてもらいました。中学生には手伝ってもらいました。

そして整理した楽譜を見ながら春休みに予定している「鼓笛隊単独発表会」の曲決め。発表会の主役となる中学生たちが全員揃っていたので、もう絶対今日中に決めてやる!という意気込みで通りました。そしてめでたく大筋は決定。おくまで大筋のみだけど新年に繰り越すよりは全然マシ。子供の鼓笛隊で「練習始めの日に楽譜が準備できていない」ということの怖ろしさは経験済みですからね。…以下曲順不同。

●ドラゴンクエスト・マリオブラザーズメドレー
●ルパン三世のテーマ
●マラゲーニャ(新曲)
●ディズニーメドレー2(リベンジ)
●天空の城ラピュタより、3曲(新曲&リベンジ)

演奏時間20分強

○パーカス・アンサンブル
○ブラス・アンサンブル

この二つと楽器紹介、進行、休憩時間などを含め全部で1時間の舞台の予定。

舞台デザインはマーチング経験者の「紺一点くん」。

これから新年初練習日までに曲のアレンジ・楽譜制作・デモテープ制作…私の専門学校で習ったものを総動員でやります。もちろんただ働きな訳で…ツ、ツライですが。年末は「勢い」と「必要」に迫られてバイト(主収入、汗)をぎっちり入れてしまったけど。まぁ最後のヒト踏ん張りと思ってやるつもりです。

あ、PE'Zの曲、2曲、メロ部分8小節くらいだけですがピストンTBでちょっとなら出来ることを確認。音程外し気味ですが。…こうやって楽器には触れる・・・というのが結構なメリットなのです。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

<遡3>曲決め

火曜日あたりから鼓笛隊「春休み演奏会」の曲決めの為、手作りメーリングリストみたいなことをやってます。

中学生の卒業&引退演奏を兼ねるから中学生中心に考えたいんだけど、子供たちはそんなに暇人じゃないのよね。中3は受験、中2は部活の中心学年(もう3年が引退して一番上だけど)。私が中学生の頃は部活やってても結構暇だったんだけどなぁ。冬になると完全下校時間が早くて部活を始めたと思ったら片付けなきゃならなかったから悲しかった記憶がある。

で、仕方なくメールを一斉送信して、そのメール題名にはナンバーをつけて話し合いを。ま、便利な世の中ですよね。

曲決めって難しい…。次の練習には決めちゃって中学生を解放してあげたかったんだけど。(私がさっさと決めちゃいたいんだけどさ。)

12日にもやったドラゴンクエスト、実は後半部分は「マリオブラザーズ」があってメドレー。(この2曲は同じ作曲家「すぎやまこういち」のものなので、だろう。)やたらこの後半をやりたがってる子供たちがいるので、これは決定。あと「ルパン三世のテーマ」はこの鼓笛隊の定番曲だからね。これも決定。

練習は新年から春休みまで13回。4月というとまだ先のような気がするけど、回数で考えるとあんまり悠長にしてるとロクなことにはならない期間。

あとスパニッシュ(?)系、を1曲。
あと以前やったけど人数不足で曲に出来なかった「ディズニーメドレー」のリベンジするかしないか。
あとリベンジ曲の候補が数曲。
新曲をやろうとするとその候補は数知れず。

ああ、部活動の先生とかどうやって力量や練習量なんかを計って、曲を決めてるんだろう??
posted by クツコリーナ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

発表の時…そして「年忘れお楽しみ会」

ハイ。大変疲れました。8:30先に鍵空けのはずが結局9:00着になってしまっても、午前中「発表」→午後「年忘れお楽しみ会」。日ごろダラダラ生活をさせていただいてる私にはとってもハードなスケジュールでした。

えっと、下記写真は…
皆勤賞のTrumpetの女の子、と、
ニアピン賞のTromboneの女の子(実は姉妹)の子に
賞状と副賞を毎年あげているのですが、特に副賞!快心のヒットなくらい喜んでもらえたのですよ。わざわざYAMAHAで買った甲斐がありました。ので、その画像。

ブローチ:Trumpet
Trumpetブローチ

ブローチ:Bugle(ピストンTb.のつもり)
ビューグル・ブローチ(ごめんピンボケでした。)

何が喜んでくれたかって、こういうアクセサリーには珍しい「ビューグル」なんですよ。デザインが!!私も見つけた時はやった!!と思いました。やっぱりね、その子も学校の吹奏楽部ではスライドのTromboneを吹いているのですが、鼓笛でやってきたこの「ピストン型」のTromboneにかなりの愛着を持ってくれていたのです!だからその喜びようと言ったら…。鼓笛やってて良かったと思う瞬間です。

それにしてもこの「私」が「皆勤賞」の出席をチェックして計算して賞状を出すとはね。。。なんだか申し訳ない気分ですよ。

まぁ、今日一日良かったことも反省すべき点も数多ありましたので、おいおい記録としての意味合いも含め投稿していきたいと思ってます。

要は…今日一日お疲れ様でした。おやすみなさい。(∪。∪)。。。
posted by クツコリーナ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。