2007年04月20日

観てぇ〜(>_<)

コホン。
只今、ついつい言葉遣いの悪いまま公共の場に出てしまいました。ご了承くださいませo(_ _*)o

と言う訳で。何が観たいのかと言えば…ツタヤに発売日購入予約までしてあった…

『ピタゴラ装置DVDブック2』

でございます。

本日(19日)発売日で仕事帰りにフウフウ言いながら(実は体調不良で昨日仕事休んだのでしたυ)ツタヤに寄って帰ったのです。

おーまい、がっ!!

…もちろんmyノートパソコンは壊れっぱ、テレビがあるのは両親が寝てる部屋、古ーいG3・iMacではなんとDVDは観れないのデス。

なんつーこっちゃ(;_;)

…でも…表紙にかけてある販促帯をペラっとめくってバーコードを探して、お約束は果たされていたことを確認致しましたvv

あぁー、癒やしだわvv
posted by クツコリーナ at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

完読済み=キロク2年目=

次項有NEW!! =Pick Up=

● 原作の大ファンなので、映画も観てみました。(私的コメントはブクログ参照)
B000066IJ2キッチン
吉本ばなな 森田芳光 川原亜矢子
バンダイビジュアル 2002-06-25

by G-Tools

4041800080キッチン
吉本 ばなな
角川書店 1998-06

by G-Tools


● 食パンのCMでもこの食堂のセットですね。この三人組はやっぱり最高に素敵でしたvv。(私的コメントはブクログ参照)

B000ELGLDAかもめ食堂
群ようこ 荻上直子 小林聡美
バップ 2006-09-27

by G-Tools


● 4月発売ですってvv今から楽しみ!
B000MV8E5Aピタゴラ装置 DVDブック2
ポニーキャニオン 2007-04-18

by G-Tools


------------------------------------------------------

去年の10月から読んだ本とか観た映画をメモしてたのですが、
一応1年経ったので別立てにしたいと思います。

------------------------------------------------------

=ちょっとした私的分類分け=

    あせあせ(飛び散る汗)→涙(>_<)
    目→見もの!
    かわいい→ほのぼの
    ぴかぴか(新しい)→ファンタジー
    人影→描写力!
    サーチ(調べる)→考えされられる
    グッド(上向き矢印)→前向きな気分になれる
    いい気分(温泉)→癒し
    わーい(嬉しい顔)→笑

=ブクログ= @感想付けてるのも有り@
音楽・本・漫画・映画・アニメ、かなりの雑食ぶりで本棚はガチャガチャです。カテゴリーを選択しての閲覧をお勧めいたますデス。ちょっとずつですがコメント付けてます。
NEWクツコリーナの棚


=永久欠番組=
過去記事に紹介してあります。私のお気に入り達です。
次項有ばいぶる


=昨年のキロク=
次項有2005.10〜2006.9 キロク1年目


=今年のキロク=
次項有2006.10月〜現在に至るキロク2年目
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

名探偵ポワロ Yahoo!動画での視聴キロク。

Yahoo!動画で「名探偵ポワロ」で視聴してます。お金がかからなくてありがたいです。
「ポワロのテーマ」とも言うべきSaxソロの曲が大好きです。
何を隠そう、PHS時代着メロを自作してご満悦でした。
(携帯に変えるまでずっと使ってました。)
子供の頃からNHKの再放送で観てきた訳ですが、こんなにたくさんあったんですね。知らなかったです。

見終わったタイトルにはトランプ・マークをつけてます。
でも観てる途中で寝てしまって謎解きが判らないままのものも含みます(苦笑)
またドラマは存在するものの「Yahoo!動画」で今回放映されないものもありますので要注意です。(主に2時間あるスペシャル版)

【第1シリーズ 第1話〜第10話】
スペード第01話 コックを捜せ
スペード第02話 ミューズ街の殺人
スペード第03話 ジョニー・ウェイバリー誘拐事件
スペード第04話 24羽の黒つぐみ
スペード第05話 4階の部屋
スペード第06話 砂に書かれた三角形
スペード第07話 海上の悲劇
スペード第08話 なぞの盗難事件
スペード第09話 クラブのキング
スペード第10話 夢
【第2シリーズ 第11話〜第20話】
スペード第11話 エンドハウスの怪事件
スペード第12話 ベールをかけた女
スペード第13話 消えた廃坑
-----------------Yahoo!動画にて11月後半・期間限定公開

ダイヤ第14話 コーンワルの毒殺事件
ダイヤ第15話 ダベンハイム失そう事件
ダイヤ第16話 二重の罪
ダイヤ第17話 安いマンションの事件
ダイヤ第18話 誘拐された総理大臣
ダイヤ第19話 西洋の星の盗難事件
もうやだ〜(悲しい顔)第20話 <生誕100周年記念スペシャル>スタイルズ荘の怪事件(公開せず)
【第3シリーズ 第21話〜第30話】
ダイヤ第21話 あなたの庭はどんな庭?
ダイヤ第22話 100万ドル債券盗難事件
ダイヤ第23話 プリマス行き急行列車
ダイヤ第24話 スズメバチの巣
ダイヤ第25話 マースドン荘の惨劇
ダイヤ第26話 二重の手がかり
-----------------Yahoo!動画にて12月前半・期間限定公開

クラブ第27話 スペイン櫃の謎
クラブ第28話 盗まれたロイヤル・ルビー
クラブ第29話 戦勝舞踏会事件
クラブ第30話 猟人荘の怪事件
【第4シリーズ 第31話〜第33話(各2時間)】
もうやだ〜(悲しい顔)第31話 ABC殺人事件(公開せず)
もうやだ〜(悲しい顔)第32話 雲をつかむ死(公開せず)
もうやだ〜(悲しい顔)第33話 愛国殺人(公開せず)
【第5シリーズ 第34話〜第41話】
クラブ第34話 エジプト墳墓のなぞ
クラブ第35話 負け犬
クラブ第36話 黄色いアイリス
クラブ第37話 なぞの遺言書
クラブ第38話 イタリア貴族殺害事件
クラブ第39話 チョコレートの箱(若かりしスリム・ポワロの話!)
クラブ第40話 死人の鏡
クラブ第41話 グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
-----------------Yahoo!動画にて12月後半・期間限定公開
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

完読済み=キロク1年目=

=完読済=
ちょっとした「私的感想簡易分類わけ」だけつけます。

    あせあせ(飛び散る汗)→涙(>_<)
    目→見もの!
    かわいい→ほのぼの
    ぴかぴか(新しい)→ファンタジー
    人影→描写力!
    サーチ(調べる)→考えされられる
    グッド(上向き矢印)→前向きな気分になれる
    いい気分(温泉)→癒し

=永久欠番組=
過去記事に紹介してあります。私のお気に入り達です。
次項有ばいぶる

=ブクログ=
音楽・本・漫画・映画・アニメ、かなりの雑食ぶりで本棚はガチャガチャです。カテゴリーを選択しての閲覧をお勧めいたますデス。ちょっとずつですがコメント付け始めました。
次項有クツコリーナの棚

次項有=2005/10〜2006/9のキロク=
ラベル: 映画 漫画 アニメ
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

DVD鑑賞会

今日はキッチリお休みをもらえましたので、頭を日常から切り離す為、映画4本立てで見ました。
と、言ってもアニメーションがうち3本なので軽めですけど。

1:トレジャー・プラネット(ディズニー)
2:ベルヴィル・ランデブー(フランスアニメ/ジブリ提供)
3:コーラス
4:猫の恩返し・ギブリーズ(ジブリ)

レビューは気が向いたら追記していきたいと思います。
ラベル:映画 アニメ
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ばいぶる

別記事の追記に載せてたのですが、主張が足りないかなぁ、と思いましたので投稿の少ない日を狙って別立て。

エイプリルフールだからって「嘘」って訳じゃないですよ(笑)
影響の出方の多かれ少なかれはあってもみんな「ばいぶる」です。

-----------------------------------------------------------
こっから先は私が「好きな作家は?」と聞かれると答える類のものです。この作家の作品で読んだことのあるタイトルであって、イコールすべてがバイブルという訳ではないんですが。お気に入りが多いのは確かです。(特別に好きなのは揺れるハート)

では覚書です。

本本 小説&エッセイ 本本

次項有江國香織

きらきらひかる揺れるハート →サラッとした空気感が好き。そして愛とは?
つめたいよるに(短編集)→ドロっとした子供の無邪気さが気になる。

次項有長野まゆみ
→少年たちの冒険。
→子供時代の価値観の作り方が垣間見られる

少年アリス
野ばら
三日月少年漂流記揺れるハート
カンパネルラ
天体議会(プラネット・ブルー)揺れるハート
宇宙百貨店活劇(ペンシルロケット・オペラ)
螺子式少年(レプリカ・キット)揺れるハート
テレビジョン・シティ 上・下
賢治先生
雨更紗
夏至南風(カーチィベイ)
サマー・キャンプ
ぼくはこうして大人になる
上海少年(短編集)
鳩の栖(短編集)揺れるハート
耳猫風信社
月の船でゆく
海猫宿舎揺れるハート

次項有さくらももこ
→この方の作品はエッセイが好きv

ももこのいきもの図鑑
そういうふうにできている
ももこのおもしろ健康手帖
あのころ
まる子だった
ももこの話
さくら日和揺れるハート

次項有吉本ばなな(よしもとばなな)

キッチン揺れるハート ←1番かもしれない…
アムリタ 上・下 ←南国の空気がそよそよ、って感じ。
とかげ(短編集)
TSUGUMI揺れるハート ←「つぐみ」の感性がとても好き。
うたかた/サンクチュアリ


本本マンガ本本

次項有永野護

ファイブスター物語1〜12(連載中)揺れるハート
F.S.S.DESIGNS 1 EASTER;A.K.D.
404852996Xファイブスター物語 (1)
永野 護
角川書店 1998-09

by G-Tools


徹底したシリアスと徹底したずっこけぎゃぐ。このバランスが絶妙!
キャラクターではアイシャ・ルーマー女王(元アイシャ・コーダンテ)がらぶvvファティマたちも壮絶にキレイだけどやっぱり血が通ってるんだよなぁ、って思います。もちろん絵がステキなとこも大きい。本編とは別に表紙とかイラストの絵もアートっぽくて好き。

次項有山田睦月揺れるハート

ミッドナイト・ロンリー・モンスター
The ghost of my life ←ハロルドさんラブv
オーダーメイド・パラダイス
ハンプティ・ダンプティ・ロード ←こういうの好きv
ペーパー・ムーン ←ジャン(売れないピアニスト)が好きv
アズ・ユー・ウィッシュ ←こういう気持ちになったことあるー!
水と器 1・2 ←大人になってから一つ一つ価値観を確率していくのは難しいよね。設定は時代劇。
恋愛映画のように、は(原作:菅野彰) ←泣いた!!(>O<)
デコトラの夜 1(原作:菅野彰) ←2巻完結なので乞うご期待。
4403617719恋愛映画のように、は
山田 睦月
新書館 2004-10

by G-Tools

甲乙つけがたく全部好き。
あと身につまされるお題が多いです。

次項有遠藤海成

破天荒遊戯 1〜8(連載中)揺れるハート
475805004X破天荒遊戯 1 (1)
遠藤 海成
スタジオディーエヌエー 2002-08

by G-Tools

断突でラゼルさんの「物の考え方」が好き。
あと皆さんの会話の応酬が好き。
名字トランプは是非作っていただきたい。


次項有池田理代子

ベルサイユのバラ 1〜5(文庫サイズ)
ベルサイユのバラ 外伝 上・下
4086179113ベルサイユのばら(5冊セット)
池田 理代子
集英社 2003-08

by G-Tools

アンドレーーーー(涙)


次項有宮崎駿

風の谷のナウシカ(1〜7・完結)
419210010Xワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
宮崎 駿
徳間書店 2003-10-31

by G-Tools

→映画とは筋が大きく異なります。メッセージてんこ盛り。
ラストまで読んで即、1巻から読み直したくなります。


posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

読書

もう何ヶ月前になるか…、「活字に餓えてる〜」と本屋で文庫本を数冊衝動買いしました。バイトの前に時間がナイってのに本屋に滑り込んで、ゆっくり選んでる時間も無ければ、いつものように購入予定のタイトルもない。かなり切羽詰りながら選びました。たぶん所要時間5分くらい(苦笑)でも「買った」たということで満足してしてしまったのかすぐには手をつけませんでした。これは私には有り得ないこと。買ったら何が何でも次に眠りにつく前までに読んでしまうのです。(=就寝時間が先伸ばしにされる)

やっと今日です。ココ数ヶ月は仕事だけで精一杯、ちょっとばっかり「あたくしって、もしかして人生の岐路に立ち気味??」な状態だったため全然はかどってなかったのですが、夜になって、身体を動かすには薬が切れてる状態で、動けるようになるまで、と、なんとなくだらだらと読み始めました。今読んでいた「流星ワゴン」では後半はもうボロボロ泣きっ放しだったので読み終えたあとはそれなりに気持ちがスッキリしました。

この衝動買いで買った本の前にも何冊か「購入予定でなかったタイトル」を選んで(または薦められて)読んでましたので、一応それを別立てで書いておこうかな。DVDもついでだから含めよう。過去このブログで紹介したタイトルも重複してますが。…内容忘れてまた買っちゃうことはないだろうけど、本当だったら出会う予定でなかった本たち、ちょっと運命を感じます。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

「ホッ」と出来る本

今日はやたら心が波立ってしまって、疲れてるのに結局寝付けなくなってしまいました。仕方なくクールダウンを目的に本棚をあさりました。

4334736998海猫宿舎
長野まゆみ
光文社 2004-06-11

by G-Tools


童話とかファンタジーな雰囲気を持っていますが、なんか読んでいると「初心に帰れる」って感じがします。で、状況描写にほのぼのとした懐かしさがあって癒し系。あと食べ物の描写がとっても素敵ぴかぴか(新しい)

サーチ(調べる)裏表紙紹介文より抜粋
体が弱く都会では暮らしていけぬ少年たちが、療養し勉強する《海猫宿舎》。そこに青い睛のパスカル先生がやってきた。海猫の飛び交う岬のはずれには、小さな燈台。霧の彼方に浮かぶ船。秋から冬へ、諍い、傷つきながらも成長する少年たちに、やがて静かな奇跡が訪れる。


そして「books」カテゴリ独立させました。過去「diary」で紹介したものも少ないですが、カテゴリ分けしましたので、興味をもたれた方は是非どうぞ。
あと今「cinema」カテゴリを作ろうかどうか悩み中。「music」と重なってるものが多いからなぁ…。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

「また観たくなった」映画2

今日、TVTVで「天使にラブソングを…2」をやっていたそうですね。私は観られませんでしたが。

B000BKDRB8天使にラブ・ソングを…
ウーピー・ゴールドバーグ エミール・アルドリーノ マギー・スミス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-07

by G-Tools



(以下、多少のネタばれを含みます)
「1」も「2」も両方好きですが、通して1番好きな曲は「1」の「ヘイル・ホーリー・クィーン」です。主人公デロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)が聖歌隊に加わって初めての日曜の礼拝。新・聖歌隊のお披露目。はじめ緊張していたシスターたちが1コーラス終わる頃には、心から楽しんで歌うことが出来るようになる…ぴかぴか(新しい)。ラストよりも号泣しましたあせあせ(飛び散る汗)。こんなコンダクターが居たら本当に素敵だなぁ、と思ったものです。

メアリー・ロバート(役:ウェンディ・マッケナ、歌:アンドレア・ロビンソン)、歌は吹き替えだそうですが…舞台での緊張と不安な感じ(いやね、手を握りしめるトコとか、腕の感じとか、すんごく共感するんですよパンチ)、全身全霊な感じ、それが、段々「ともかく歌うことが愉しくて仕方ない」という方向に変わって行くトコとか印象深いです。その前の歌い方を教えるシーンや、その中でみんなで歌ってデロリスが「2秒だけは良かったわ」っていうのも(苦笑)大好きなエピソードです。

ちなみに私の大好きなキャラクター「修道院長さま」は「ハリーポッター」シリーズで「ミネルバ・マクゴナガル先生(ハリーたちの寮を担当)」を演じていたマギー・スミスです。クレジットロール(雑誌の表紙とかが背景)の最後の最後で院長さまも歌ってます。(笑)

情報提供次項有all about Wendy
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「また観たくなった」映画

で、下記を観て「また観たくなった」私のお気に入り映画たち。
語りたいことは数しれずですが、とりあえずタイトルだけメモ。

B0000A4HSJストレイト・ストーリー
リチャード・ファーンズワース デヴィッド・リンチ シシー・スペイセク
ポニーキャニオン 2005-03-02

by G-Tools

↑ビバ!じいさん黒ハート大好きvじいさんムード

ケンカ別れしてしまった兄弟(二人共ものすごく高齢)。
兄が病気で倒れたと聞き、仲直りの為、時速8kのトラクターで州を越えた旅を決行する弟。音楽と映像とがとても美しい映画です。主人公演じるリチャード・ファーンズワース自身もちろん記録的高齢。しかも確かずっと売れない役者で人生送ってきて、初めての主役への抜擢だった…というのを記憶していますが。


B0007XG6BWフォレスト・ガンプ 一期一会
トム・ハンクス ロバート・ゼメキス サリー・フィールド
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-03-01

by G-Tools



これは以前にも取り上げましたが、サントラは常に傍近くに置いてます。
感動できるBGMです(オールディーズの曲じゃなくAlan Silvestri作曲のオケ曲)。これもヘッドホンで聴いて泣けます。請合います。元気に活動したいときはオールディーズの方メインで聴いてます。

→追記
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

映画も音楽も…

「感動ものぴかぴか(新しい)強化月間」ということで。昨日観たDVDです。
(ちょっとネタばれ含みます。直接的にならないようにはしたけど、汗)
感想は追記にて。

B000DZV6VEニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
フィリップ・ノワレ ジュゼッペ・トルナトーレ サルヴァトーレ・カシオ
角川エンタテインメント 2006-03-03

by G-Tools



→私的見解(なんて偉そうなもんじゃないけど)
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

秋の夜長を楽しむ?

409386117Xいま、会いにゆきます
市川 拓司

小学館 2003-03
売り上げランキング : 734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


薦められて読んでみました。
実は一時前まで悲しい系を読もうとは思えませんでした。自分まで辛くなっちゃうし。でも心温まる話だと言うことだし(ドラマ熱烈ファンだった人曰く)たまには大泣きするのも良いかもっ!と思って私にはとーっても珍しくもハードカバー上製本を購入しました。

まぁほんとに泣けましたよ。もう。何度か泣かせどころがあって、もれなくその箇所では泣いてました。もーボロボロとあせあせ(飛び散る汗)

そしてさぁ、こっからラストへ向けて話も進むし、さぁ、いくらでも泣こうではないか!!と気合を入れた時・・・・・母の名を呼ぶ祖母の声。夜中に目がハッキリ覚めてしまい、「自分用の杖を買って歩行練習に精を出すんだ!」と思ってしまった訳です。。(普段はほとんどずっと眠っていて相当ボケてもいる。おサルの赤ちゃんみたいでカワユイんだけどね。)。。もう家族は夢のなか。正直頭をかきむしりました。「寄りによって!!」とはこのこと。

仕方なく、祖母の話を聞き、明日朝一に母と杖について相談するからと約束をし、でも全然眠りたくない祖母の話を更に聞き、さぁ、そろそろ引き上げるか、と思ったら。玄関外から「ぴよぇ〜〜」と情けない泣き声。ええ。我が家の愛犬犬ポポです。まぎれもなく。雨が相も変わらず降り続いていて、いやだなぁ、と思っていたら、家族の声(私の声は内緒話出来ない声なのです)を聞きつけ、「駄目もとでも鳴いてみるか、もしかして運が良ければ玄関先に入れてくれるかもしれない。庭の犬小屋はちょっと不安なのよねたらーっ(汗)」とかおもったのでせう。。。過去、これを無視してよいことがあったためしがないので、またも頭を掻き毟りながらポポを玄関のたたきに取り込み。お気に入りの犬用ガムをあげました。普段は雷雷でも鳴らない限り、家には入れないんだけど。。。

まぁ、ともかくとてつもなく気が削がれたわけです。ちゃんと読み通しましたが。

行間の持つ時間感覚がゆっくりしていて、良かったです。
私は割りと「感情の疾走感」みたいなのが感じられるものを好んで読むのですが、これはこれでゆっくりと温かい日々の営みや思い出話の中に、「一貫する心の強さ、支え支えられる喜び」みたいなのもあって結構お気に入りになりました。また大泣きして感動して、心を洗濯するには良い読み物だと思いました。(週あたまはちょっとヤサグレてましたからワタクシ…)

この「いま会いにきます」のドラマ版(オンエアは前クールで終了)に惚れ込んだ人に薦められ大体のあらすじも知っていました。(もっと前には映画場版予告なんかも相当流れてたしねぇ)でも、その惚れ込んだ当人は原作読んでみたいけど、試験を間近に控え読むどころの騒ぎじゃない状態みたいなので、合格祝いプレゼントにでもお貸ししようかなぁ、なんておもってます。
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

昔々あるところに・・・

B000066O6T雲のように風のように
佐野量子 市川笑也 井上瑤 酒見賢一
バップ 2002-06-21

by G-Tools


このイラストに見覚えのある方はいらっしゃるだろうか?
上記は過去一回だけ地上波で放送されている。小学校の時見てなんだかとってもインパクトがあったので、今でも覚えている。エンディングテーマもすごく好きだった。時代は「ジブリ」の「ナウシカ」や「トトロ」公開と前後しているくらいだと思う。

原作はこちら。
4101281114後宮小説
酒見 賢一

by G-Tools



文庫になっているし、買ってみた。

・・・おもしろい。。。
posted by クツコリーナ at 02:58| Comment(3) | TrackBack(1) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

私の理想?!

コーセルテルの竜術士 1 (1)
石動 あゆま

by G-Tools


マンガです。ふとしたキッカケで読むようになったもので、左斜め上これは4巻まで出ていて昔連載していたもの。で、こちらは左斜め下現在出版社を変えて連載している方です。

コーセルテルの竜術士物語 1 (1)
石動 あゆま

by G-Tools


「【竜術士マシェルの子竜育て奮闘記!!】{竜術士}は竜の力を借りる代わりに、子竜たちを一人前に育てるのが慣わし。火・水・風・木・光・暗の七つの力を持つ子竜たちを預かる、マシェルの平和かつにぎやかな日々を綴った、ほのぼのファンタジー黒ハート」(コーセルテルの竜術士物語 1 の帯封より。)

ね?いま鼓笛隊で子供との接し方や、私自身の取り組み方など、色々な問題が山積している状態ではほんっとーに理想な感じなのですよ。このマンガに出てくる人間関係は。そして裏表紙必見!これを見てこのマンガにはまったのですから。「厳しくも暖かい、子供に一番近い存在」そんな関係を鼓笛隊でも築いていけたらよいのですけど。。。
posted by クツコリーナ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

神奈川県人度…

Web永浜商店
http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/

こちらのサイト、左サイド上から真ん中辺、にある

ご当地の踏み絵
隠してはいても、その骨の髄までしみこんだ、ご当地の性。チェック項目が多いほど、あなたに巣くう県民性。また、これを参考に、なりたい都道府県民になりすますこともできる、非常に便利なページです。では、お好きにどうぞ。


これにトライしてプロフィールかなんかに載っけてるサイトを見かけまして、ひとりで大爆笑。すごいよあんた♪マイナーだよ、オタクだよ!!…そしてもちろん私は「神奈川人チェック」をやってみました!複数の県を出来る人はさぞ楽しいだろうなぁ。

…中華街には、行かないな…鎌倉街道は「かまかい」でしょ…今は「よ・こ・は・ま・そっごー♪○時をお知らせします」はないのね…神奈中はバス!…11系統は観光路線!(クツコリーナVer.)・・・などなど。ものすごくいっぱいあります。

内容が当てはまるかそうでないかより、「これを肴にみんなで盛り上がる!」がこのページの正しい使用方だと思います。そのような気持ちになれる人は是非やってみてください!!
posted by クツコリーナ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(1) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

<遡4>意外な趣味かな〜?

ごあんなーい♪
えへ!届きましたね。通販のディノスからのDMです。
「きたのじゅんこ」という画家さんの展示会です。何のキッカケで好きになったのか正直忘れてしまったのんだけど、TVでディノスをやっててそこで展示会の無料招待かなんかの案内をやってて即電話したんだよね。それ以来必ず案内が来るのです。

画:きたのじゅんこ
これだけ画像が汚ければ権利関係はクリアよね。苦笑。

こんな感じのキレイな少年・少女の絵が多いです。ケルト神話をテーマにした作品が主。「水彩色えんぴつ」で書かれています。

とっても好きでポストカードとかカレンダーとか買ったりしてたんだけど、原画はやっぱり見たい。で「展示即売会」の時でお客さんが少ない時は私みたいな「見るからに貧乏人」にも飾ってある絵をはずしてイーゼルに乗っけてちゃんとライトあてて見せてくれます。そーすると全然違うの!!もう吃驚するくらい。迫力がすっごいの。なんか「飛び出る絵本」くらい(笑)!説得力があるんです。

芸術なんてもんはわかりませんが、純粋に「キレイ」と思えます。一度だまされたと思って、照明があたった状態で原画を見てみてください!(思いっきり売るつもりで照明当てて見せて、「だまされた!」と思うのは売り手の人だろう。笑。)

続きを読む
posted by クツコリーナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book & movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。